石井一貴(いしいかずたか)公式blog
東方心綺楼購入
2013-05-27 Mon 21:38
通販で頼んでいましたが届きました。


しんきろう



……昨日からネタバレを回避しつつも、どうしても少し情報が知りたいなーと、
慎重に検索してたのですが、あっさり未発表キャラとかのバレを知ってしまい
超後悔。



なぜたった一日我慢出来なかったのだ……orz
調べなきゃ良かった。


ま、まぁ某既存キャラが出るって事と、
ラスボスの正体だけ(だけ?)で済んだので傷は浅い。

早速開封、
とりあえずストーリーモードをさくさく進めました。
このモードは射撃強いキャラは楽ちんですね。


楽しみにしていた聖さんですが、
予想通りというか予想以上と言うべきか、
射撃が弱め。遠距離戦がきつい。
仏信仰だと端どころか画面半分程で弾が消える。


クリアは出来ると思いますが、
折角なら楽しみにしてたキャラはある程度動かせる状態で
お話を楽しみたいなぁと。

色々試したくなったのでストーリー中断、


Practiceモードで、ちょっと近接、射撃と使えそうな技、
繋がる技の確認


を始めた結果。


「逆、精神と時の部屋現象」
「タイムスリップ」
「ありのまm以下略」


僕はこのモード軽い気持ちでやっちゃいけませんでした。
解ってた、解ってたけど……

最初はお昼ご飯に使うお湯が沸くまで、沸いたらそこでやめる。
そう決めてたんだ……
ほんのちょっとのつもりだったんだ……


具体的には申し上げませんが、
「気がついたら今だった」
と記しておきます。
全然ぼかせてないな。
「今」とはこのblog書いている現在ですね。

はい、予定ガッタガタです。
時間が無いので今回はここまで。
感想やら何やらは近日中に書きます。

食事も済んでない……遅めの昼はどこ行った……
電気ケトルで沸かしたお湯は今頃水だろうな……。

とほー
別窓 | 趣味・ゲーム |
どうしてくれよう。
2013-05-21 Tue 18:20
はい、いつも通りゲームのお話です。

モンハン4の発売日がなかなか発表されませんね。
「夏予定」のまま。

きっと夏休みの始まりとかに合わせてくると踏んでましたが、
流石に6月には告知があるのかな。




……
東方心綺楼が発売まで一週間切りましたね
公式サイトでも色々更新と言いますか、
毎日キャラ情報が更新されてて
それを見る度に 奇声を上げています ふむふむなるほどと、
キャラの性能、特徴の解説に想像を膨らませて楽しみにしております。

キャラ1体づつに特殊なシステムを積んでるようで……
これは楽しみな反面バランスとか大変そう。
僕が目下最初にやりこんでみようと思ったキャラ、
聖白蓮(ひじりびゃくれん)ですが、
超近接型ミタイデスネ。

大魔法使い なのですが、
主力が物理。
主に肉体強化の術が得意なお方なので
(STGでもスペルカード名が 『超人「聖白蓮」』なんてものがあったり。)
予想はしていたものの……

キャラクターの特徴が

(特技 超人の血統

必殺技を出す前に詠唱が必要という特徴があります。
一度必殺技を入力すると使用回数をチャージする詠唱を行い、
再び同じ必殺技を入力することで
使用回数を消費して必殺技を使用します。
使用回数は必殺技ごとに個別で、
他の必殺技を使うときは改めて詠唱が必要です。
詠唱のために必殺技の使い分けが難しい代わりに、
必殺技自体が強力なものになっています。)

(公式サイト、黄昏フロンティア様より引用)
……とんがりすぎてますね。
詠唱をすることで各必殺技が個別ストックされるのか、
別の物を詠唱するとストックも上書きされてしまうのか

公式サイトの日記の画像を見る限り、後者のような感じですね。

このシステムのため、必殺技に限った話では
じゃんけんする前に「チョキだすよ」
「チョキで勝負するよ」
って言ってる感じでしょうか。

でもその制約の分凶悪なチョキが、
相手のグー的な技もがっつり潰したりしてしまうのでしょうか。
どこかのオーガみたいに。


トンデモ性能で必殺技一択で十分。
一方的なラッシュで何もさせず倒してしまう
強キャラになってしまうのか、

はたまたちっともこちらから近寄れない、
射撃に封殺されて手も足も出ない
ド底辺キャラになってしまうのか。

……個人的には後者のがやりがいがあって好きですが……。
想像以上に尖ったキャラのようでわくわくします。


しかし、にとり参戦は驚いたな……。



あーっと、
ドラゴンズクラウンも楽しみですね。
某大手ゲーム情報サイトさんで、
神谷盛治さんのインタビューが載ってましたが、
それを拝読して、益々プレイしてみたくなりました。

「往年のベルトアクション風のゲームで,
成長要素ががっつりあって,
Diabloライクなトレジャーハンティング要素もある。
さらにオンライン経由やローカルで協力プレイ……」

うおおおい、嬉しい要素が多すぎる。
今イメージしてる通り、いや、それ以上の作品だったら
きっとどっぷりハマる予感がする。

あ、まずはアマゾンが使いたいです。
動作とキャラ性能的に今までプレイしてきたゲームの経験からして、
あの6タイプの中では一番しっくりくるんじゃないかと。
火力は十分ありそうだけど
回避系のスキルが気になるなぁ。


……
モンハン4の発売日がなかなか発表されませんね。
「夏予定」のまま。

きっと夏休みの始まりとかに合わせてくると踏んでましたが、
流石に6月には告知があるのかな。

二回言いました。

しょ、

正直、

もうちょっと遅らせてくれてもかmゲフンゲフン

楽しみにしている人達に怒られてしまいますね。
ごめんなさい。

あまりにも楽しみな作品が同時期に出てしまうので、
もうどうしたらいいのやら。


とりあえず、
暫くは心綺楼がどんな作品になったのか楽しみにしておきます。
まだキャラ発表は続くのかな?
更新も楽しみです。




ギルティギアの新作
東方輝針城の事も書きたかったけど、
文章が倍になりそうなのでやめときました……
カイがポニテでびっくらこいた。



別窓 | 趣味・ゲーム |
思い出の駄菓子が……
2013-05-14 Tue 18:30
一つ一つ姿を消していってしまってますね(´・ω・`)

ポテトスナックの記事を見て色々思い出しました。
子供の頃近所にも駄菓子屋さん的なお店が2~3件あって
あちこち回って友達と会ったり、
山だの学校だの公園だのの遊びの行き帰りに
50円くらいで多少お腹を満たしてた思い出がいろいろ

あ、小学生の頃6年間剣道の道場に通っていたのですが、
その通り道に一件酒屋さんがありまして、
駄菓子とかも少し扱ってるお店だったんですね。

帰りにもいつも小銭で30円のやたら甘いドリンク……
スポーツドリンク風味だったりコーラ風味だったりのアレや
似たようなビニールに包まれた形状のゼリーのお菓子で
稽古後の喉を潤したり。
どんぐりガムとか買って、
夕飯までの空腹対策にしてたなぁ。

前ニュース番組でやってましたが
「梅ジャム」
似たような商品が他にもあるのかは調べてないので解りませんが、
元祖と言われる梅ジャムは
東京の下町の小さな作業場で作られ続けてるみたいですね
それも60年以上も……
従業員とかはおらず、ご主人やそのご家族で
箱詰めまでしているらしいです。

たいていの駄菓子屋さんでみかける商品だったので、
てっきり大きな工場でバンバン機械の大量生産かと思いきや
手作業で釜で毎朝炊いて作るというからびっくりでした。


昔は駄菓子屋さんで顔合わせた友だちと
「○○いこっかー」「おまえ自転車?」
「いっしょにいかねー?」
と、一種のコミュニティを形成していたのですが……
今はそれに該当する場所ってあるのかな
学校以外で。
別の小学校の子とか、学年が違う子とかとも触れ合う場所だったのですが。

今は塾とかがそれにあたるのか?

でも駄菓子屋と塾じゃいろいろ違いますよね。


なんかお菓子の話のはずが脱線してしまいました

ポテトスナックはうすしおバター味が好きでした
6月に販売終了のようですが、
それまでにもう一度くらい食べておこうかな……

他にも知らないうちに
もう食べられなくなってしまったお菓子とかがあるのかなぁ
少しさみしい気になったお話でした。
別窓 | 趣味・ゲーム |
ゲーミングマウス G5T DRTCM15BK G700S
2013-05-06 Mon 18:20
PCでゲームをするようになってからも、
暫くは極々普通のマウスで遊んでいました。

が、


(マウスにボタンがもう少しあれば右手で色々操作ができて良いのになぁ……。)

(イマイチ思い通りの場所にカーソルがいかないような……)

(マウスポインタの速さ(動く振れ幅)が、
この設定とこの設定の間くらいなら良いのになぁ……。)

と、 自分の操作が悪いにも関わらず もう少し上手に動かしたいなぁと
欲が出てきたところで、道具を変えてみるかーと手を出したのが最初でした。

細かい性能、数値、機能は検索すればいくらでもサイトさんが出てくるので
僕が触った感じの正直な感想を軽く書いていこうかなと。



初めて買ったゲーミングマウスがこちら

ロジクール G5 レーザーマウス G-5T
G5

暗いわ小さいわすみません、
写真撮りながらガックンガックン舟漕ぐ状態だったので妥協しまくりました

とりあえず初ゲーミングマウス。
実は以前記事に書いた事もありました。


第一印象。

でかい。

あまり手が大きい方ではないので、
その大きさにびっくりしましたが、
各種ボタンを押す分には困ることはありませんでした。

説明書を見ながらあれこれいじってみると、
マウスに重りをいれるカートリッジがついていて、
自分にあった重さに出来たり。
縦軸横軸のDPIやセンシビリティ
が一般のマウスより遙かに細かく設定出来たりと
もうどれから手をつけていいやら。

また初めてのサイドボタンやチルトホイール機能に感激。

凄いなコレ!
と、感動の嵐でした。


使い倒した結果、チルト部分の調子が悪くなり、
分解したものの改善されず、第一線を退いて頂きました。
ありがとう、お疲れ様でした。





さて、ゲーミングマウスの快適さに味を占め
次に買うマウスも勿論ゲームに向いた物を。
前回のマウスのお陰でチルトホイール機能がないと
もう耐えられない体になってしまったので、
チルト機能有り、
8ボタン以上
あと、G5は僕の手には少し大きすぎたので、
軽くて小さめのマウスを探す……

と、検索したらすぐ見つかりました。
一目惚れ。

DRTCM15BK表側
ダーマ タクティカルマウス DRTCM15BK

小さめで軽くて当時新発売のマウスでした。
独特な特徴がありまして、マウスの裏側にあるセンサーが、
左クリックのほぼ真下。
これはダメな人はダメかもしれませんね、
マウス中央のセンサーに良くなれてる人や、
低めのDPI設定で大きくマウスを動かす人にはあまり恩恵が無いかも?

僕は高めのDPI(ちょっとマウスを動かすだけで、大きくカーソルが動く設定)
なので、基本手首より先だけの動きで操作しているのですが、
このセンサー位置だとしっくりくると言いますか……
感覚的な話しになってしまうのですが、
まんま人差し指を動かしている意識で
目的の場所にカーソルを持って行きやすい?かな?
と感じまして。

最初購入した時は違和感がかなりあったのですが、
慣れたらしっくり。
前よりも細かい操作がしやすくなりました。

それからマウス自体に5種類の自分好みの設定を記録する事も出来るので、
ゲーム用の設定。のんびりネットを見るときの設定。
あれこれ編集したりするときの設定と、
色々割り振ることが出きるのも感動でした。

ボタンを割り振るためのソフトも割と解りやすく、
またホイールの上下にもあれこれ割り振れたり、
非常に使い勝手が良かった。
ホイールもカチカチしっかりしたタイプが大好きなのですが、
これも及第点。
ホイールの押し込みスイッチが少し硬いので、
慌てて押すと左右のチルトが誤爆したりするのが
ほんの少し気になりましたが、
左右のチルトはマウスの裏側のスイッチで切ることも出来るし、
ホイール押し込みのスイッチはあまり多用しない人なので問題無し。

不満ゼロです。

とっても気に入り、大事に使ってました。





……デモ モウスコシ ボタンガアッタラ ドウナルノカナァ




と言う事で衝動買いしました



G700s

つい先日発売された Logitech GのG700Sです。
長くなってしまったのでガンガン感想のみ

やっぱりデカイ。
初の無線マウスで不安でしたが、遅延は体感的には感じられず。
一応有線でも使う事は出来ますが、USBケーブルを装着する感じになるので、
若干コードが動かすとき邪魔かも。
G5やDRTCM15は細めの布巻ケーブルだったので気にならなかったのですが。
まあ無線で使えって事ですね。

あと、重い。
eneloopが一本入っているのでそれも込みでの重さですが。
今までつかってたのが軽い小さいマウスだったので
結構手にずっしり来る。

チルトホイールは押し心地は問題無し。
ホイール押し込みもDRTCM15BKより軽めなので
チルト誤爆は少ないかも

ただ

一番の不満が

ホイールが回りすぎる。

ノッチが軽い

左右チルトを使おうとするとホイールが勝手に回ってしまう。

まあ何とかなるかなと、
FEZをプレイしてみたのですが―――


鰤ヲリやるよ!ボタン一杯あるし持ち替えもスキル選択も快適だよ!
(バッシュはチルトで選択出来るように設定)

「氷出来た!バッシュするyp!(・∀・)」

カチカチッ

ズゴンッ (フキトブ テキ)

「アイエエエエ!? スラム!? スラムナンデ!?」


と、チャンスシーンで敵を吹飛ばすという戦犯を4回やりました。
心が折れました。


気を取り直して大剣でプレイ
(ランペはチルトで選択出来るように設定)
「相手見てない!体力半分以下ばかり!降下ランペでキルがマッハ!(・∀・)」
ピョーン

カチカチッ

「タァー」(エンダーペイン発動)

「アイエエエエ!? エンダー!? エンダーナンデ!?」

敵集団のど真ん中に落ちた直後、
自分を強化するスキルが発動して棒立ち。
ぼっこぼこに殴られて空の星になりました。

こちらは3回やりました。


そう、
チルト押す

回りすぎるホイールが反応

スキル予定より一列ズレる

/(^O^)\


……iniをいじってホイールの上下を切る事も出来るのですが、
他にも期待していた左サイドの4ボタンがどうも使いこなせず……
と言うかまだ慣れが足りないだけなのですが、
誤爆が多くて(´・ω・`)

色々重なった結果、
元のDRTCM15BKちゃんが第一線に復帰致しました。

ボタンの多さやコードがない快適さから、
MMORPGや、様々なコマンドを使って作業する人には
お勧めできるかもしれませんが、
激しめのアクションゲームで運用するには慣れがいるかなぁ
と言うのが個人的な感想でした。

左クリック脇の三つのボタンは割と使い易かったです。
メインで使う機能を手前二つに、
奥一つは予備的な感覚で使ってました。僕は。

あ、電池は最大消費モードだとすぐ尽きてしまいますので、
こまめにケーブル接続して充電した方がいいです。
プレイ中電池切れてもケーブルつなげば
すぐそのまま充電しながら使えますが。


結局、ホイールのノッチがゆるゆるすぎるのが不満、
ホイールすぐ手前のスイッチは高速スクロールへの切り替え機能で、
マウスのボタンとして使えないのが不満。
(そもそも高速スクロール機能が要らない……)
マウス用のソフトが若干解りにくいのと、
割り振りの自由度がDRTCM15BKで扱えた物よりも色々限られているのが不満。

と言った所でしょうか。

個人的にちょっと合わなかったかも……
と言うか用途が合ってないんだな。

勿論悪いマウスではなく、上記の不満以外は色々便利なのですが。
用途を変えた場合はこちらのが快適なシーンも沢山想像出来たので、
アクションゲームするには僕的には前のマウスのが良かったかー
という感想でした。




ダーマさんチルト機能有りでDRTCM15BKモデルベースの
新作作ってくれないかしら(´・ω・`)



長くなりましたが、今回はここまでで。
そのうちゲームパッド編でもやろうかな。


需要ないですか

すみません。

でもやります多分。

別窓 | 趣味・ゲーム |
| 一貴一遊  (いっきいちゆう~石井一貴公式blog~) |