石井一貴(いしいかずたか)公式blog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
雑談 温泉旅行とか。
2013-12-23 Mon 19:20
年末年始、帰省される方、
家でゆっくりされる方も多いと思いますが、
旅行に行くという人も居るのではないでしょうか。

ところで、
初めて友達と旅行に行った時の事って覚えていますか?
自分の家での習慣や常識とは違う、
よそのお宅の文化(?)と交流出来る機会の一つですよね。

僕は子供の頃は家族での旅行自体殆どしたことがなかったので、
旅行ならではの習慣とか過ごし方自体が
あまりイメージ出来なかったのですが、
そんな自分が初めて友人たちと旅行に行った際に
驚いたことのうちの一つが

「何度もお風呂に入る」

これでした。
ちょっとよその家の習慣と言う話からは、
ズレてるかもしれませんが……

温泉だろうとなんだろうと、
基本風呂は一日一回が当たり前と思っていた自分には
びっくりな事だったので。


子供の頃はお風呂に入るのが面倒だったので、
(※ちゃんと毎日入ってましたし、
清潔を保つのは当然心がけていましたが
毎日毎日時間が勿体無いと思ってしまっていた)
汚れたわけでもないのに一日に何度も長時間入浴する様子に
驚きました。

宿到着>風呂>夕飯~歓談>風呂>就寝
起床>風呂

この流れにただもう呆然、
しかも一回一回が長い!
当時の普段の入浴が、

ぱっと体を洗って
さっと入って
ちゃっちゃと流して出る。

こんな感じで5~10分以内に必ず終えてた自分としては
30分~長いと1時間近くも温泉に浸かっている人たちにびっくり。
個人的にカルチャーショックでした。

結局温泉に行ってもゆっくり浸かる習慣がないので
長いこと浴場に居る事になんだか落ち着かず、
最初に上がってしまうのは僕。
仕方なくおみやげ屋さんやらゲームコーナーやらで
仲間が出てくるまで時間を潰す。

そんな様子に友人からは
「温泉に来たのに色々勿体無い」
と呆れられてしまう始末でした。




そんな僕でしたが年を経るにつれ、
幾度の旅行を経たことや、
仕事やら何やらでの疲労、
数日またぎの帰宅や、長時間何かに集中したあとのリラックスとして、
お風呂に長く入ることがとても多くなりました。
なんですかね、心地よさというか、
癒やしを、ようやく見出したと言いましょうか。
贈り物で頂いたお風呂グッズのおかげでもありますね。

――そして現在
旅行に行った時も仲間たちとゆっくり浸かるようになりました。
流石に温泉好きの友達のように、
一日に三度も四度も入る域までは達しておりませんが、
自分のペースで湯に浸かる時間を楽しめるようになりました。

家で過ごせる日も
朝入浴でさっぱりして作業開始、
疲れたり集中が切れてきた頃にもう一度入って
リラックスして気持ちを仕切り直し、
作業再開。
なんて事もするようになってきました。


変わるものですね。


暫く温泉とか行ってないな……
今日は入浴剤でも入れて気分だけ変えてみるかな。


世間ではクリスふがふが目前ですね
ふがふがスマス。
オカシイナ ハッキリ ハツオンデキナイ

ですが、
もはやしっとマスクをかぶり
部屋でびたんびたんのたうちまわることもしますまい。
帰宅出来たら
風呂にでも入りながら端末で録画しておいた映画でも見て
自分なりに幸せな時間を過ごすといたします。

喪男万歳。
ウヒャホーイ。


……おかしいなこんな締めにするはずじゃ……。
スポンサーサイト
別窓 | |
大変遅くなりました
2013-12-13 Fri 18:20
夏~秋にかけて頂いたお手紙や贈り物への御礼を……

って本当に遅くなってごめんなさい。


改めまして、

誕生日をお祝いしてくださった方々へ感謝を。
お手紙、メッセージ、ありがとうございました。


……それから贈り物にも

部屋でくつろぎたい時にどうぞ

との事で、素敵な衣類を頂戴したのですが……
メッセージカードに書かれていた通り着心地がとても良く
見た目も普段着ている物とは比べものに……


普段の部屋着、

僕が休日等で
「今日はのんびり一日部屋で過ごす」
と決めた日は、
それはもう、ぺらっぺらの着古したジャージと
外に着ていくにはくたびれてしまったシャツ。
冬場は適当に重ね着して半纏にくるまったり。
酷いときは寝間着から着替えずに
そのままだらだらと一日本を読んでいたり―――


いえ、ちょっと言い訳させて貰うと
常にだらしない服装でいる訳でもなく
お仕事の準備や勉強をする時は、
家に居るとしても気持ちを引き締める為、
しっかりした服装で過ごす事が多いです。

が、少々肩が凝ると言うか息が詰まる。
疲れたー、とその場で横になるような感じではない。と。


そんな極端な組み合わせばかりだったところに
見た目も良く、リラックスも出来る素敵な部屋着を
ありがとうございました。
優しい肌触りで、とても気に入りました。
大切に使わせて頂きます。


これで宅配便が来てもドヤ顔でそのまま応対出来る……のかな?
別窓 | 御礼 |
自覚はありつつも……
2013-12-06 Fri 20:20
ついついやってしまうのが二重敬語。

丁寧に話そうとして
同じ意味の敬語を重ねて使った結果
日本語としては間違いと言われている
二重敬語になってしまう事が多いです。

すでに敬語が使われている文章等の語尾に、
さらに
「~れる」 「~られる」
といった同じ種類の敬語をつけてしまうといった間違いなのですが、
気になった方はご自身でも調べてみてください。

面と向かっての会話、
とっさの電話、
手紙


確認はしていませんが、おそらくこのblogも見なおせば
二重敬語が沢山みつかる気が……
特に御礼の記事の文章はかなり間違いがあるかも。

二重敬語だけじゃなくて
思ったまま、浮かんだ言葉をそのままの順番で
書いてしまうことが多いので、
あとで読み直すとひどい文章になっていることが多いです。
以前書いたとおり、投稿する前に
一旦読みなおすようには心がけているのですが、
どうしても時間が無い時は、やはりそのまま上げて
後日見直す時間が取れたら直してます。
……放置してしまっている記事も沢山ありますが。


他国の言語も学びたいなぁと思いつつも
自分の日本語が色々おかしいのも気になっていて
きちんと勉強したいなぁと最近よく思います。

ただ、それを気にしすぎて
季節の挨拶や、
手紙を出すのに臆病になってしまったりするのもなんだかなぁ、と。
blogの更新をためらうのもなんだかなぁと!

はい、言い訳でした。
今後も色々とミスが続くとは思いますが、
少しづつ勉強していきますので
温かい目で見守っていただければ幸いです。

別窓 | |
| 一貴一遊  (いっきいちゆう~石井一貴公式blog~) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。