石井一貴(いしいかずたか)公式blog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
某巨大お化け屋敷 その1
2010-06-02 Wed 19:10
大分前に旅行で某有名テーマパークに行きまして
絶叫マシン等に乗ったりと色々楽しんできたのですが
別の絶叫系…所謂お化け屋敷系の
テレビ等でも何度も紹介されていた滅茶苦茶広いアレに挑戦してきました

ジェットコースター系は全然平気と言うか好きなのですが
驚かされる系は全くダメな自分です…
旅行のメンバーも沢山居たのですが怖い系は苦手な人が殆どで
結局挑戦することになったのは僕含めた男6名だけ

漫画とかでよくある女の子がキャーってしがみついてくるような
男の子なら一度は夢見る状況にはならず
野太いギャーって悲鳴が施設中に響く羽目になったのですが。

数年前の話なので、今では造りも仕掛けも色々変わってると思いますが
あまり細かく描写しちゃって何かあるといけないので、
色々暈して書きますが…



兎に角最初は後悔しました
なんで参加するなんて言っちゃったんだろうって
滅茶苦茶怖いです、スタートする前に怖い話し散々聞かされるし
凄い暗いし、静かかと思えばいきなりヤな音するし…

しかも僕らが旅行行った日は天気も悪め、しかも大分遅めの時間だったため
あまり他のお客さんがいない…というか
その時に中に居たお客は、ほぼ僕らだけだったかと
もう余計に怖いよ、怖すぎるよ


渡されたライト一個を頼りに、
真っ暗な迷宮内を男6人仲良く寄り添って進んで行きます

2名は怖いの平気
1名は普通の反応、怖いけど楽しみな気持ちはアリって感じ
残りの僕含めた3名は全然ダメです、仲良く服を掴みあってます

こういうのが全く平気な人がライトを持ってるため
躊躇無く怖そうな場所をひょいひょい照らしてさくさく進んで行きます
「もっとゆっくり!」
「だからって立ち止まらないで!」
「もうわかったから先進んで!」
「速いですよ!」
「置いてかないで!」
「急に変なトコ照らすな!」
とダメチームが各々近くの仲間の服の端をしっかり掴んで必死の懇願
いやもう言ってる事滅茶苦茶で情けないけど必死なんですよ

このやりとりまでの間にも暗がりから急に血まみれの白衣の男が飛び出してきたり
物音がして視線そらしてたら急に横に何か居たり
これでまだ歩き出して数分だからホントに涙目

暫く進んでいくと狭い部屋を通過しないといけなくなりました
あからさまに怪しい倒れた人が部屋の隅に…
みんなそっちにびくびくしながら進んでいくと
正面と後ろからウォーーーー

3人「「「ぎゃーー」」」

突然現れたのに気を取られた瞬間に
今度は隅で倒れてたのがいきなり起きて一人に迫る ウォーー

「ひぎぃっっ!…コイツッ今俺を殺す気だったぁ…(;д;)」

迫られた友人が身を堅くしながら
搾り出すようにこんな言葉を呟いたものだから
脅かし役の人が思わず噴出して少し笑ってました

僕も怖がりながらもこのやりとりに思わず爆笑
これです…怖いのダメでもここに来た目的は…
他のメンバーが怖がる所を間近で見られる
こんな機会は滅多にありません!
でも怖い、こんなに怖いのはちょっと想定外だ
正直ホントに帰りたくなってきました


が、そんな状況を一転させる救世主が居ました
次回へ続く

別窓 | おでかけ |
| 一貴一遊  (いっきいちゆう~石井一貴公式blog~) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。