石井一貴(いしいかずたか)公式blog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
某巨大お化け屋敷 その2
2010-06-06 Sun 18:56
友人達の怖がる様子を目の前で見たいがために
自分も苦手な巨大お化け屋敷に挑戦した大馬鹿者

何とか目的のメンバーの生絶叫を何度か見る事が出来て喜んではいましたが
想像以上の怖さに自分自身が大分つらくなってきました
そんな僕に光をくれたのが…

僕を含めた怖いのダメよ三人組のうちの一人。

彼がここから輝き始めます
前回の脅かし役の人まで笑わせた人とは別の一人なのですが
僕以上にまいっていたらしく、反応が神がかってきました
「うひゃはっ!」
「ひいっ!」
「おお…おおおおおおお!!!」
「やばいやばいやばい!」
「だめだって!!!」
「ぎゃー!」
悉くびっくりする仕掛けにひっかかって、僕も怖かったのですが
僕以上の反応をしてくれるのでだんだん怖さよりも彼の反応の方が楽しみに…。
こうなってくると、進むのが俄然楽しくなってきます
さあ次はどんな仕掛けが彼を含めたメンバーを驚かせるのか!

この後も色々怖い思いをしつつも楽しみながら進んで行くと分かれ道があり
案内係っぽい人が居ます
雰囲気たっぷりの怖い見た目と声で
イケニエを一人ダセ
との事、どうやら一人だけが別の道を進まないといけないようです

冗談じゃない、ただでさえおっかないのに一人なんて
何より他のメンバーが怖がる様子がみれない
結局誰がイケニエになるか話し合いで決まる訳も無く、ジャンケンでの勝負に。
薄暗い迷宮のど真ん中で大の男六人が必死のジャンケン

「「「「「「最初はグー!じゃんけんぽん!!」」」」」」

するとまさかの 一人だけ勝利! 僕ではありません
今まで一番怖がって素晴らしいリアクションで楽しませてくれた彼が勝ち抜けました
うん、良いんじゃないかな、ずっと怖がってたし流石にここで一人はかわいs…


 彼「やた…やったぁーー!よっし!!よっし!!!かった!!!!よかったーーー!」

5人「「「「「じゃあ君で」」」」」

 彼「Σ(;゜Д゜)ナンッッデダヨ!!!!」


喜びすぎたのがまずかったですね、それがみんなの気持ちを一つにしました
打ち合わせも何もなしで綺麗に5人同時に彼を指さして
同じセリフが出たのは見事でした

結局多数決には勝てず&係の人もハヤクイケーハヤクイケーと促したため
仕方なく彼は一人で進んで行きました

うーん向こうはどうなってるんだろう気になるなあ…
と、進んでいくと僕らの通り道に何故かディスプレイが
みんなで立ち止まって見てるとなにやら暗い部屋が写ってます
するとその画面の中で部屋の入り口に現れたのは…彼でした!
なるほどなんて 素晴らしい 悪趣味な趣向でしょう
僕らは彼が一人で進む様子を
ここで見守る事 が出来るん しか出来ないんですね!

ディスプレイは映像のみで音声は聞こえませんが、
入り口付近で中に危ない気配を感じて進むのを躊躇う…
出たり入ったりする彼の様子が良く判ります
もう眺めてるだけで5人とも笑いを堪えられません
部屋の隅で影がごそごそ動いてます…彼は気付いてないまま恐る恐る進み…
飛び出す影 飛び跳ねる彼

出来事は目の前の画面の中ですが
遠くから        「ウワァァアァー---」
と生の絶叫が聞こえてきて全員大爆笑


いや、酷いとは思いますよ、人が怖がる様を見て大喜びするなんて
でもあくまでこういった事が出来るのは普段から色々なやりとりがある
親しい間柄限定で許されているからであって
普段からこういう人間って訳ではないですから         多分。


と、何だかんだ少し進んだ場所で合流する事が出来ました
お疲れ様…ジャンケンのくだりと言い悲鳴と言い素晴らしい活躍でした

この後も色々な仕掛けに驚かされ、
最後の通路でもみんなで悲鳴をあげて逃げ回ったのですが…
興味が湧いた方は是非ご自身で足を運んで味わってきてください

但し、嫌がる人を無理矢理連れ込むのはダメですよー
今回の僕らの中の悲鳴を上げた面々もあくまで、
苦手だけど折角来たから行ってみたいって自分の意思で参加した人たちなのでっ
別窓 | おでかけ |
| 一貴一遊  (いっきいちゆう~石井一貴公式blog~) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。