石井一貴(いしいかずたか)公式blog
自動で噴出す芳香剤
2010-07-24 Sat 20:32
1時間毎位に自動的にプシュッと一定量スプレーしてくれる芳香剤がありますね
玄関に置いてあるのですが…一瞬とは言え案外大きな音がするものなんですね
モーター?か何かが動いてギアなどで中にあるスプレー缶を動かして
噴出口をぐっと押さえてスプレーするって感じの仕組みなのでしょうか

ギギッ! プシュッ!

と、瞬間的ではありますが結構な音がするんですね
この音にやられました…

エアコンが使えない日があったのですが…
(※理由が知りたい方はコチラへ、
  しっかり乾くまで待ちたかったため翌日まで動かせませんでした…)
夜中に寝苦しくて自室より風通しの良い所、玄関の隣の部屋、
網戸にすると風が良く通る部屋へ場所を移して
小さい明かりで本を読みながら横になっていました
少しすると我が家の猫が気付いたらしく、
ふらふらと部屋に現れると背中にのってきました
暑いけど毎度の事なので放っておきます

…さて、暫く経ち、
読んでいた本がホラー要素のあるものなのですが
冷や冷やハラハラしながらも集中して読みふけっていた所、
外の廊下の明かりが全て落とされました、
マンション住まいなのですが、深夜~朝方に近くの定時になると
通路の明かりが自動で落とされてしまうため、
少しの間完全に真っ暗になってしまう時間があり、
まさに今は丁度その時間、地形の関係もあり真っ暗な状態に。

目の前の小さな電気スタンド以外に明かりと言える物がなくなりました

すると外の廊下、部屋のすぐ前辺りで コツコツ… と
足音のようなものが一瞬だけ聞こえ__

寝そべった僕と、その背に乗った猫が全く同じ速さ、同じ動きで
ビクッと 真っ暗な外が覗く窓に素早く首を巡らせて固まりました

それきり音がしません、明かりが目の前にあるせいで、
外の様子が全く見えません、寧ろ外からこちらは丸見えだと思いますが…


やめてくれよ、本も丁度おっかない所だったから嫌な感じしかしないよ…
すると猫がそっと、ゆっくりな動きで僕の背から降りようとしt
           ギギッ!プシュッ!
      ビクゥゥゥゥゥゥゥッッッッッッッッ!!!

猫が10cmくらい飛び跳ねました
僕も体が一瞬跳ねてのけぞりましたけどねっ
あんなのびっくりしない方が無理だ

猫の尻尾はタワシみたいに毛羽立って、もう目が爛々
その様子に思わず噴き出してしまいました

一回緊張が解けると案外楽なもので、さっさと起き上がって
難なく網戸をガラッと開けて外を見回しましたが、誰も居ませんでした
音の正体は解りませんでしたが不意を衝く芳香剤の音の方が
よっぽどびっくりするや…

本も雰囲気ぶち壊しになってしまったので一旦中断、
そのまま自分の部屋に戻って大人しく寝ましたとさ

別窓 | |
| 一貴一遊  (いっきいちゆう~石井一貴公式blog~) |