石井一貴(いしいかずたか)公式blog
都心の駅
2010-08-25 Wed 18:45
今の仕事の勉強やお仕事等で都心に通い出してもう○年。
流石に今でこそ慣れましたが、
最初の頃は本当に大きな駅とか迷路でした



今はPCや携帯電話等で簡単に乗り換えでも何でも調べられますが
当時そんなモノ持ってなかった僕には経路を調べるのも
大きな駅での乗り換えも一苦労でした
もう駅の何処が出口で何処から別の線への連絡口なのかさっぱりでしたね
SuicaとかPasmoなんて便利な物もなかったから乗り換えるたびに切符を買って
どの電車がどっち方面で何処の駅を飛ばして何処まで行けるか慎重に…

それが今は…
行った事ない駅はささっと携帯で調べてカード一枚でさっさと乗り換え
なんて便利な世の中に。もう楽ですねー何処でも行ける。


が、その油断がいけなかった


普段よく使う駅での慣れた乗り換え
癖でいつもの乗り換え経路で改札を通りぬけてしまったのですが…
違うのです、
その日は別の路線の駅に用があり、
一旦外に出る為の改札を通らないといけなかったのです

乗り換えの改札を抜けてから しまった と気付いてももう遅く
出口に繋がる改札をSuicaでタッチしてもひっかかってしまいます

まずい
嫌な汗が噴出します
またか…またなのかっ

僕のSuicaは相変わらずあのままです…
いや、何度も剥がそうかと迷ったのですが、
やっぱり友達が僕にと折角買ってきてくれたお土産でしたし
勿論こういったグッズを否定してる訳ではありません
可愛い絵柄で素敵だと思いますし、
好きなら胸を張って持っていて良いと思いますが、がっ
僕は…僕はまだ無理です、どうしても恥ずかしいです、
ううううううう…何ですかね、
こういったグッズとかが絡むと出てくるこの感覚…
上手く言い表せない… 壁に 頭を 打ち付けたく なるようなっ


…と、話が逸れましたが~このままでは駅員さんにこのSuicaを差し出して
何とかして貰わないと外に出れない…
ああ、前の記憶が蘇る が このままじゃ用事に遅れてしまう
仕方が無い 勇気を出して案内所へ突貫

  僕  「 すみません、路線間違えて改札を通ってしまって…外へ出たいのですが 」
       と、全力で自然な体を装いながら例のSuicaを差し出します

駅員さん「 はい、少々お待ちください~ 」
     勿論今回も裏返しで勝負! リバースカードセットだ!このまま過ぎ去れ!

駅員さん「 えー…(クルッ)……っと… 」
      駅員さん リバースカードオープン! 
       はやいよ!一瞬かよ!やっぱ表見てみんな一瞬止まるんだね!

     しかも表見た後に一瞬チラッとこちらを見てから精算作業へ
        もうやめて!石井のHPはゼロよ!

   僕は前回同様死んだ魚の目をしつつも何事も無かった体を装い、
     明後日の方向を向いて折れそうな心を必死に支えます
   その時、僕に背を向けSuicaの精算の為、機械を触っていた駅員さんがぽそりと

駅員さん「 萃香(すいか)のSuica… 」

  僕  「(ビクッッッ) 」

    あらぬ方向を向いていた僕ですが今の言葉に思わず視線は駅員さんへ
     絶対聞き間違いじゃない…このヒト…今間違いなくッッ

      当の駅員さんは作業を手早く終え、こちらに向き直りつつ
       精算の済んだ僕のSuicaを返してくれました

          満 面 の 笑 み で

駅員さん「 ふふふ、そちらの出口からどうぞ 」
  僕  「ア、アリガトウゴザイマスアリガトウゴザイマス」
駅員さん「 いえいえ ふふふふ 」

      と、僕が受け取ったまま仕舞えずにいるSuicaを指差しながら
             優しく微笑んでいます
ですよねー東方有名ですもんねーそりゃ知ってる人も沢山いますよねー
しかしこんな温かい目で送り出してくれるとはおもわなんだ
何でしょう、何だか少し救われた…のか?
前回よりは受けたダメージが低い気がします



やはりこの萃香のSuicaは僕には少々危険すぎる代物な気がっ
友人のお許しが出たら今張ってあるシールは別の何かのカードに張りなおして
普通のSuicaを使おうかなーなんて…
そんな願いは即却下されるシーンが容易に浮かびますがががが

皆さんも入り組んだ路線や乗換えでは気をつけて下さいね…
別窓 | おでかけ |
| 一貴一遊  (いっきいちゆう~石井一貴公式blog~) |