石井一貴(いしいかずたか)公式blog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
モンスターハンター 番外編
2010-11-01 Mon 18:29
MHP3はあと一ヶ月で発売ですね、楽しみです
発売したら当分は真面目に遊んでしまうと思うので
他のシリーズを遊んでいた時のお話を。

発売から暫く経ち、大分慣れた頃に
よく友人達とやった遊びをちょこっと書こうかなと思います。

※冗談の通じる友人と遊ぶ時以外マネしないようにね!


皆さんもよくやったであろう
高所からのダイブとかは有名(?)ですよね多分。
これはお互い同意の上ですから大丈夫ですね。
一人でも出来ますし。

雪山の頂上から味方の打ち上げ系攻撃で吹き飛ばしてもらったり
自前の樽爆弾で吹き飛んでみたり。
意識や感情を画面、景色風景にしっかり移入させた状態でやると
結構背筋がぞわぞわして面白いです


味方と一緒にエリアチェンジする際に、
先行して小樽爆弾で歓迎。
はい、コレは本当に冗談の通じる状況、友人にだけ試してくださいね。

小タルお迎えはPSP版はあまり成功した記憶がないのですが…、
昔のPS2でプレイしていた時は良くやりました。
小樽の位置に依って吹き飛ぶ方向が違うので面白いです
エリアを切り替えた瞬間、
目の前の小タルに吹き飛ばされ前のエリアに戻っていく友人。

逆方向、背中側の小タルに吹き飛ばされた場合は
燃えながら自分を追い抜いてゴロゴロ転がっていく友人。


因みに僕は狩りの途中、HPが若干減ったままのエリアチェンジで
二人がかりの大タル爆弾G×4の盛大なお出迎えを受け、
見事に昇天した事がありました
あれはどうかと思う。

討伐後、狩猟したモンスターの倒れている影に小タルを潜ませる
酷い奴も居ました。
他3人、気付かず剥ぎ取りにかけよったら見事に全員吹き飛ばされました。

ツタや崖を登って移動するエリアの頂上で待ち構え
小タルや大タルを置いてニヤニヤする酷い輩も居ました。

ラオシャンロン戦のエリア切り替えギリギリまで戦っていた味方の退路で
右へ左へ位置を測りながら小タルを発破しまくる人も居ました
必死に尻尾を避けながら逃げてくる友人A
自らも尻尾に吹き飛ばされる危険を冒してまで退路に爆弾置きまくる友人B
爆風に吹き飛ばされ再び尻尾ゾーン奥に押し戻される友人A

ひどい。



爆弾は意図しない事故も偶にありましたね
4人で大タルGセットしてたら最後の一人が何を間違えたか
打ち上げタル爆弾を設置して、大爆発。
いきなり3人没でクエスト失敗とか。


後はガンナーでレーザー系の攻撃や高速突進を持つ相手の時に
味方同士の撃ちあいですかねー
これはネットを介したプレイだと
かなりラグを読んだ偏差撃ちしないと当たりませんでしたが。
散弾はマズイですね、当たり易いのもありますが
3人から集中砲火されるとビクンビクンしたまま動けません

とまぁ、長くなってきたのでこの辺で。

既に経験済み、ご存知の方も多かったとは思いますし
探せば他にもいくらでも遊び方はありますしね
僕がやった、やられた事がある中で
こんな遊び方もあるよ!ってお話でした。
別窓 | 趣味・ゲーム |
| 一貴一遊  (いっきいちゆう~石井一貴公式blog~) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。