石井一貴(いしいかずたか)公式blog
PS2 ANUBIS ZONE OF THE ENDERS
2011-02-08 Tue 20:57
結構前のゲームばかり最近振り返ってますが…

PS2のゲームです。
最近SONYさんから
NGP(Next Generation Portable)
なる携帯ゲーム機が発表されたので、その…つながりで…

…PSPのゲームの話じゃないのか?
こまけぇこたあいいん(ry

さて、KONAMIさんから発売されたANUBISは
「ZONE OF THE ENDERS Z.O.E」の続編として
2003年2月13日に発売されました。
もう8年近くも前のゲームです…
ですがっ、年数なんて関係ないです、これは面白い。

因みに一作目「ZONE OF THE ENDERS Z.O.E」も僕はプレイしました、

世界、ストーリーは繋がっているのと、
登場人物も何人か登場したり演出されているので、
一作目を知ってるとニヤリとしてしまうシーンもあります。

でも二作目のみでも十分楽しめる作り&ストーリーも解る作り
になってますのでご安心を。
主人公も別人ですしね。
(一作目も面白かったですが、
操作性や爽快感は二作目のアヌビスが恐ろしく進化してしまっているので
ストーリーが気になっちゃうタイプの人は
もし両方やるなら必ず一作目→二作目の順でやらないとツライかも。)


さっぱり知らない人向けに説明すると、
3Dロボットアクション って言えば解り易いですかね

・兎に角爽快感がすばらしー
アクションでロボット物って操作が難しそうで…
とお思いの貴方。
これが案外簡単なんです、
しかももの凄いスピードで思ったとおり駆け回ってくれるジェフティ(自機)
は超かっこいいです。
普通にザコと戦ってる映像が、まんまアニメの見せ場のワンシーンみたいな
爽快感溢れる戦闘を、自分の操作で出来ちゃうのです。


ストーリーも面白い、
途中途中イベントではクォリティの高いアニメも挟まったりして
世界に引き込まれます。

声優さんも素敵でしたー真似したくなるセリフも一杯、

って抽象的な説明ばっかりですが。
何と言うか

「ユーザーを喜ばせるツボを押さえまくった作品」

って感じでした

あと最も可愛らしいあるキャラが居ます…
ユーザーに大人気のキャラクターがいるのです!
誰か?ケン・マリネリスも魅力的ですが、残念ながら違います。

それは…


まさかのAI「ADA(エイダ)さん」です!

人じゃないの?
はい、AIです、

どんな見た目?容姿は?
そんなものありません

どんな性格なの?
AIですので、別に明るいとか暗いとかありません
若干の会話はありますがAIなので淡々と読み上げ、
報告する事が殆どです。

え?それのどこがいいの?
それが良いんです、凄く良いんです


主人公の乗る機体、ジェフティに搭載された
独立型戦闘支援ユニットそれがADAさんです。

でも…でも…っ
これはプレイした人にしか解らないと言いますか何と言いますか。
一応会話も出来ますしね、戦闘中のエイダの助言や報告に
プレイヤー自身がコントローラのボタンで、肯定の返事、否定の返事が出来たり、
戦闘後の戦績次第でエイダの反応も変わったり。
色々やりとりもあって面白いんですよこれが
またストーリーでも…っとここは是非プレイして体験して頂きたい所。


さてベタ褒めでしたがそろそろ不満と言うか要望点を…
対戦モードは要らなかったかな…?
おまけ要素なのかもしれませんが、
それなら別のコンテンツがあった方が嬉しかったかな…
まぁバランスも何も考えず敵だった機体を操作したりして
遊ぶ分には嬉しいかもしれませんが

慣れてくるとやっぱりちょっと短いかな…?
お手軽な分とっつき易くはありますが、
ありゃっもう終わりか となってしまう人もいるかも…
ま、まぁアクションゲームですし、楽しみ方は沢山ありますが。

敵の大群と戦うステージで、味方を庇いながら戦わないといけないのですが
これがうるさいうるさい…面倒…
でもほっとくと戦績が酷い事になるし、
助けを求めてるのを放っておくのも気分が悪いし

いや、こういった趣向のステージは勿論あってくれて構わないですし
こんなシチュエーションも好きですが、
殆ど同じ条件で、
味方を殆ど気にしないで大量の敵を相手に広いエリアで大暴れできる
ストレス解消ステージがあったらうれしかったなぁと。


こんなとこでしょうか
今年の春先に自機、ジェフティのリボルテックも出るそうで
自分でフィギュアやプラモ関係を買いたいと思うことはごくごく稀なのですが
これは欲しいかも…

続編も作るって話も出てた筈ですが…どうなったのかなぁ
凄い楽しみにしているのですが。
絶対にAIはADAで続いて欲しい所ですねっ。
別窓 | 趣味・ゲーム |
| 一貴一遊  (いっきいちゆう~石井一貴公式blog~) |