石井一貴(いしいかずたか)公式blog
被災地へ支援したいと思っている方へ
2011-03-12 Sat 11:50
友人知人に貰った情報、自身で調べた事などの転載ですが、
ここに書かれている事を参考にしていただけたら幸いです

但し、一から十まで鵜呑みにはせず臨機応変に、
ご自身でも現状を把握熟慮してから御願いします


献血について

明日明後日の献血を考えている方にお願いです。血液はなまものです。体外で血液は数日しか保たず、使用期限が過ぎれば破棄されます。明日明後日は献血が混雑します。明日明後日の献血をお考えの方、どうかそれ以降にずらして献血を。交通網が復活するまで待ってください。お願いします。 twitterから引用

※3/13追記
11/03/13

 日頃より日本赤十字社の血液事業にご理解、ご協力をいただきありがとうございます。
 また、平成23年3月11日(金)に発生しました東北地方太平洋沖地震に伴い献血へのご協力をいただいておりますことを深く感謝申し上げます。皆様からのご協力によりまして、現時点(3月13日現在)におきましては、医療機関からの需要に安定的に血液をお届けできております。
 しかしながら、血液製剤は有効期限があることから、一時期に献血者が集中すると、期限切れが発生し、医療機関への安定供給に支障をきたす恐れがあります。皆様からの善意の献血を無駄にすることなく最大限に被災地の医療に活用するため、一時期に偏ることのない継続的な献血が必要でありますので、何卒ご理解のうえ、今後とも献血へのご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。
また、東北地方の献血の受入につきましては、ライフラインの復旧等に応じて準備を整え、献血が可能な施設から再開する予定です。
 なお、東北地方以外の一部の献血会場においても、この度の地震の影響により、建物等への被害が発生しておりますので、事前に血液センターのホームページでご確認いただき、お越し下さいますようお願いいたします。

日本赤十字社より引用


宮城の被災者に支援物資を送りたい人へ

災害が起きると全国から様々な支援物資が送られてきますが、物資が原因の新たな災害が引き起こされる危険性があることはあまり知られていません。
中越地震では物資が無節操に届き過ぎることで、被災者が毎日徹夜で仕分け作業を行わなければならなくなったり、日が経って腐ってしまった生ものを報道陣に隠れて処分しなければなりませんでした。
せっかくの支援物資が災害を起こさないために読んで欲しいです。


救援物資を送ろうとしてる人へ! 「こんな物資は送るな」→着古しの衣類(誰も着ません) →水・飲料(重くて大変なのです) →なまもの(論外) というわけで下世話な話ですが、物資よりも信頼できる筋から義援金で送るのが一番です。以上、阪神大震災で物資仕分けした者より。 twitterから引用

※水、毛布、ブルーシート類がかなり役立つようです
水は重くて大変とは書いてありますが、
最重要物資でもあると思われますので状況判断を宜しく御願いします

ダンボール1つにつき1種類(上着のみ・下着のみ・洗面用品のみ等)の物資を入れ、
マジックで上面、側面4箇所に内容物と数量を大きく書くと仕分けが楽なようです。




避難場所・情報確認

■災害用伝言ダイヤル
緊急用ダイヤルで伝言を残す 171+1+電話番号
緊急用ダイヤルで伝言を再生 171+2+電話番号

http://www.ntt.co.jp/saitai/171.html

■携帯各社の伝言掲示板
au: http://dengon.ezweb.ne.jp
ドコモ: http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi
ソフトバンク: http://dengon.softbank.ne.jp/ 


別窓 | |
| 一貴一遊  (いっきいちゆう~石井一貴公式blog~) |