石井一貴(いしいかずたか)公式blog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
オーディオ機器
2012-01-11 Wed 23:42
知人の方からゴミに出す予定だったらしいアンプを譲り受けました。
調べてみると、今からおよそ20年前の発売当初は約20万円近くしたモノのようです。

拘ると、かかる金額は天上知らずと言われるオーディオの世界ですが…
ああ、どこまで本当か、本気にして良いのかは解りませんが、
電力会社の電気によっても音が変わるという説まであるそうです


電力会社     長所      短所   お奨め度
------------------------------------------------------------------
東京電力     バランス   モッサリ遅い    C
中部電力    低域量感   低域強すぎ   A+
関西電力    高域ヌケ   特徴薄い    B
中国電力    透明感     低域薄い    B+
北陸電力    ウェットな艶   低域薄い     A-
東北電力    密度とSN   低域薄い    A+
四国電力  色彩感と温度   低域薄い    A
九州電力     バランス   距離感      C
北海道電力   低域品質   音場狭い     B-
沖縄電力    中高域艶   モッサリ遅い     A



…いや、見つけたリストをはっつけてみましたが、
僕にはとても判断のつかないレベルですので
「はー、すごいなぁ」としか言えませんが。

えーっと、話が逸れましたが、
そう、僕自身はそこまで音質に拘る人ではないかも…
きっと超高級オーディオ機器で、最高音質の素材を聞けば
世界が変わるのかもしれませんが。
手っ取り早い所だと映画館とかの機材は凄まじいですけど…どうなんだろ。


そんな

 自身としてはあまり拘りがない 

と思っている僕ですが、
流石にPCとか何かに付属したままの品にある
ちょっと微妙なスピーカー(雑音が常にしたり、音がやたら篭ってたり、すぐ割れたり。)
でゲームしたり音楽聞くのは寂しいなぁと思ってしまうのです。

なので、お手頃価格で評判がよさげなデジタルアンプや、
そこそこの音が出る…ような気がする、
もらい物のスピーカー等を組み合わせて楽しんでいた訳ですが。

そんなところにやってきた、この20年前の高級品。
ずっと使っていなかったそうなのですが、ちゃんと動くのかな…

不安になりつつも、
ちゃっちゃと接続してPCのサウンドデバイスと接続。
さて、電源をーーーー …入れたらバチンとかパン!とか言わなきゃいいけど。

スピーカーが6Ω、アンプ本体には4Ωりみっと
とか何とか書いてあるから多分平気かなーと。
思うんですけどホントに大丈夫かなぁ…あんまり知識ないからちょっと怖い。
しかし、男は度胸、なんでもほにゃらららと言うわけで。

音量最低にして電源オン。

耳を澄ませて様子を窺います…


…いきなり破裂音とかはありませんでした

…なんか電源ランプが赤く光ったけどこれでいいんだよね?

…かなり音小さめにしたけど何も聞こえn


「   カチッ   」


Σ ひいっ

あ、電源ランプ緑になった…
あー…たぶんスピーカーの抵抗か何かに合わせて
何かが切り替わった…んだと思う。多分。違ったらスミマセン、何れ調べるか、
詳しい人に聞いてみます。

(1/15追記
 「リレー」って機能…といいますか部品の音だそうです、
この場合は保護リレーに分類されるのかな…
急に沢山の電気が流れて
機器にダメージを与えたりしないようにするもので、
昔のアンプ等によく使われていた機能みたいです。)

さてさて何とか動いたようで、
うっすら音が聞こえるので徐々に音量を上げて…


お、

おお?

何か音がいい気がする。

いや、僕は耳はあまり良いほうでないと言いますか…
もうモスキート音とかも聞こえませんし、
普段は序盤で書いたとおり、お手軽機器で、
好きな曲聞いたりゲームするだけなので、
全く耳に自信がないわけですが…

それでもこのアンプを通すと少し音が違うような…
高い音と低い音で今まで知らなかった、
聞こえなかった楽器とかの音もうっすら聞こえているような気がする。
…気がする。だけですけど。

うーむ、良いんじゃないでしょうか。

動いたら良いな程度の気持だったので
これはありがたい。

大切に使わせて頂きたいと思います。

勿論今現在使っている、お安いデジタルアンプも
僕的には大変良い音を出してくれているお気に入りの一品ですので
今後も第一線で活躍して頂きます。

なので両方使って行こうかなー、
使ってないスピーカーもあるしそれを引っ張りだしてみようっと。


と、部屋やら機器やらをいじった結果
PCから繋がってるオーディオ機器を全部起動すると
大きいのやら小さいのやら、
計6個のスピーカーから音が出る配線になりましたが…
5.1chでもないのに意味あるのかなこれ。
迫力はかなり増しますが…
ああ、聞き比べはし易くなった…のか?


ま、まぁ気分に合わせて
個々で使い分けたり合わせて使ってみたいと思います。

あー立体音響の音源とかだと、
今の環境ならヘッドホンじゃなくても
思わずムズムズしてしまうような臨場感を味わえました。

友達が来た時に何か曲かけておくのにも良いかな…。
流行の歌とかは何もないので
恐らくゲームミュージック垂れ流しになるんでしょうけれども。


さーーーて。
このアンプ+スピーカーによって退かされたモノの数々をどこへ移そう。
…スペースに常に余裕を持たせるようにしないとダメですね…
年末からずっと部屋の模様替えを続けているような感覚です。
もう今日は片付けきれないので、仕方なく床に置いた物に囲まれて就寝。
むぐぐぐぐぐ

別窓 | 趣味・ゲーム |
| 一貴一遊  (いっきいちゆう~石井一貴公式blog~) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。