石井一貴(いしいかずたか)公式blog
回転寿司……
2012-09-27 Thu 23:20
実は小学生の頃に個人経営っぽいお店に行ったっきりで
今あちこちにある回転寿司のチェーン店に入った事が殆どなく……


と、友人に話したら。


じゃあ、行こう。


非常に腰が重い僕に比べて
ほんとフットワークの軽い友人。

体重は僕の2倍以上あるのにね お互い何かが逆だよね



早速友人二人と僕の三人で車で移動。
友人がぽそりと、「1時間だったらやめとくか……」





その言葉の意味、
店の自動ドアをくぐって悟りました。


えー、


人、人、人。

人人人人人人人人。

なんだこれ。

こんなに混むのか!

想像を超えていた。


写真……を撮るわけにもいきませんでしたので
お伝えするのが難しいですが……
なんだろう、順番待ちをするスペースの作り、
椅子の配置も相俟って、

病院の待合室がすぐ頭に浮かびました。
診察待ちウン時間とかの。


僕はめちゃくちゃ混んでるなーと感じたのですが、
その日はまだマシな方だったらしく、
待ち時間は30分くらい、らしいです。

待合室?に設置されていた機械に
おおよその待ち時間が表示されてまして、
友人がいじると整理券が発行されました。




って、整理券?機械?


待合前提の整理券発行する機械が予めあるの?
え、今どきの回転寿司ってそう言うモンなのか?
テーマパークに来た気分だよ……

何かもう色々びっくりする事ばかり



もう少しお値段が上の回転寿司とかだと、
ここまで混まないらしいのですが。
はー
いや、そうなのか……



暫く待って順番が回ってきたので席へ移動。
おーコンベアコンベア
寿司がまわっとるまわっとる
やっと回転寿司屋さんに来たことを実感。


欲しい物はタッチパネルで注文するのですね、
ふむふむなるほど。


友人達は回ってきた皿を適当に取って
ぺこぺこのお腹を満たしつつ
個人的に欲しい物をパネルから注文

さび抜きしか食べられない僕は
パネルで注文してじっと待つ……


お腹すいたー


流れてきた物をつまむ友人達の前には
早速空になった皿が二枚三枚……

僕はお茶を二杯三杯……


はー、お茶が美味い。
まだかすら。さび抜き。


パネルで注文したお寿司は、
座っている席に割り当てられた色の器に乗ってくるそうで。
僕らの席は「金」
金の器にのっているお寿司は
僕らが注文したモノ、と。

金、金、金、……待ち遠しくてきょろきょろ。
と、タッチパネルから音声で
もうすぐ注文した皿が到着予定とのアナウンス

これは電車ですか?

いいえ、これは寿司です。


とか初級英会話の例文みたいなのが頭にぼんやり浮かぶ。
うん、空腹で大分キてますね。



アナウンス通り、やっとやってきた金のうつわ。


きた!さび抜ききた!これで食べられる……
と、手を伸ばす僕―――


 しかし。



友人「あれ?これさび抜きの皿じゃなくね?」

………え゛?

お皿を受取り、
ネタをめくってみると


こんにちは WASABI。


………


ま、まぁ混んでるしね、
きっとお店の裏側は大忙しなのでしょう。
このサビ入りは友人達が食べてくれるそうなので、
僕は再びさび抜きを注文しなおしてお茶を飲むことに。


ああ、お茶うめぇ


そして暫く待って、再びやってきました金の器。
お腹すいたーーー

………

友人「……これ頼んだっけ?」

僕 「……頼んでない」

注文したものと全く違う品が目の前を通る。
スルーしとけば店側が回収するらしいので、
コンベアに乗せたまま放置……。

そして暫く待ってみるものの、
さび抜きで注文した寿司が来ない。

うん、これはお店側パニくってるね。
と三人で話している横を通る、
さっきのスルーした皿。2週目。

仕方なく今度こそ と再びさび抜きのにぎりを注文。


僕も流石に空腹に耐えかねて
何度か目の前を通過する度に食べるか食べまいか迷っていた
軍艦巻きの皿を取って、

やっと今日の一口目、ぱくり。


(′~`)……


ふふふ、大分時間経ってるなーとは思ってたんだよ……
覚悟もしていた、

ネタもシャリも生ぬるい、
ちょっと一部乾いてたり
大失敗だったぜ……
ガマンスレバヨカッタ。


ああ、口直しのお茶が美味い。


そうだ、今日は飲み放題のお茶を頂きに来たんだったっけ、
わあ、嬉しいな……
粉末にお湯を注ぐだけなのに意外と美味しいお茶。

あんまり僕がお茶を飲むものだから、
友人がお湯だけを湯飲みにストックしてくれました。

これで後1年は戦える。
なんか……お腹いっぱいになってきたよ……





と、しょんぼりな印象でスタートしてしまいましたが、
途中からやっとお店が正常(?)に機能し始めまして、
頼んだ品が回ってくるように。
頼んでない品も相変わらず金の器でいくつか来てましたが。


やっと注文した品を ぱくり。
うん、握りたてならいけますね。
一皿目の印象で不安になってしまっていましたが、
思っていたより全然美味しい。

これに味をしめ、
調子にのってぽんぽん注文を入れていきます。

変わった寿司?も多かったですねー

興味はあったのですが、
あまり挑戦できませんでした。

だって、マヨ率高すぎ。
くそう……チーズえびって書いてあって
心ときめかせて注文して食べてみたら
半分マヨネーズじゃねぇか!
だまされた。

生ハムなんたら
を頼もうとしたら友人に
友「それマヨ」
僕「ありがとう助かった」
僕「じゃあこれ……」
友「それもかかってる」
僕「」

なんでもマヨかければいいってもんじゃn(ry




でも何だかんだ色々注文して、
ぱくぱくもぐもぐと……僕としては随分な量を食べました。
10皿。
満腹。いや、食べ過ぎ。くるしい。満足です。



ちなみに友人達の重ねたお皿は僕の物より多いのは勿論ですが、
一人は倍以上の高さでした。

(´д`)………

いや、食べて貰った皿もあったし、何も言わないけどさ。
そろそろ……ダイエット……


ああ、もういいや。



ごちそうさまでした。




最後に支払いでもびっくり。
やっす。
なるほど混むわけだ。
お腹いっぱいお寿司を食べてこれならねぇ……。



ただ、
回らないお寿司……
お値段が数倍~十倍するお店とは
両方 寿司 と言っても全く別のジャンルだなー
と言うのが正直な感想でした。

どちらも全く別方向の魅力があるなぁ、と。



いや、良い経験になりました、
連れて行ってくれてありがとうー
別窓 | おでかけ |
| 一貴一遊  (いっきいちゆう~石井一貴公式blog~) |