石井一貴(いしいかずたか)公式blog
お墓参り
2012-10-13 Sat 20:20
早い時間に帰宅する為の電車に乗れたので、
足を伸ばしてそのまま祖父母のお墓参りに行ってきました。

祖父は写真でしか知りませんが……


以前も書かせて頂いた通り、
祖母は子供の頃ずっと面倒を見て頂いていたので
毎日顔を合わせて当たり前、と、
非常に近しい存在でした。


それなのにあまりお参りできておらず、
非常に気になっていました__
と、目的の駅に到着。



さーてとっとこ歩きますか



しかし、いつも思っていたのですが
どうも一人でお墓参りに行くと必ず……



DSC_0160.jpg


恐ろしく天気が良い。


突然行こうと決めた時も、
前々から予定してた場合も、
連日雨が降っていても何故かその日だけ晴れてくれたり。

勿論偶然なのでしょうけれど。
こう天気が良いと
天気が良ければ必ず畑仕事をしていた
祖母の姿を思い出します。



いやー傘も要らないし助かるのですが。


暑い。


凄く暑い。
毎回晴れすぎ。
ここまで日差し強くなくても……


写真では伝わりにくい事は重々承知ですが、
このくっきりとした影から感じ取って頂ければと。



汗をかきかき、お寺さんに到着。


軽く掃除やら何やらしていた所、
まだ新しめのお線香の燃え残りがありました、
身内の誰かが最近来たばかりなのかな?


自分の分の線香を上げて
あれこれ心の中で報告して、

また来ます。

と、帰り道へ。

道中畑が沢山あったり海が見えたり、
普段あまり当たらないお日様にたっぷり照らされながら歩いて、


何だかぼんやりするような、
けれど色々考えてしまうような。

気がついたらあっという間に駅。

この、お墓参りの道中はどうも毎回不思議な感覚になります。
特に帰り道。



さて、オチも何もない話になってしまいましたが……


お墓は亡くなった人の為と言うより
残った人の為にある感じだなあ、と思ってみたり。

不信心、不敬だと感じられる方がいらっしゃったらごめんなさい。

何とか年内にもう一度、二度は行けるようにしたいな……。
別窓 | おでかけ |
| 一貴一遊  (いっきいちゆう~石井一貴公式blog~) |