石井一貴(いしいかずたか)公式blog
二泊三日だらだらの旅in伊豆 その4
2013-02-05 Tue 18:20
これで終わるのだろうか、
またしても続きです。

部屋でのんびり。
カードゲーム等を楽しむ

サプライズ成功。
お友達の誕生日を祝う

焼き肉うおォン。米がない、明日どうすんだ。

お風呂お風呂

このテンションじゃまだまだ寝られなzzzz


流石に今回で終わらせようかと。
多分帰り道メインのお話です。

宜しければ続きをどうぞ。

続きです。



二日目も朝風呂に行き
(僕は眠りこけていたためパス……(´・ω・`))
目玉焼きと
一人スプーン一杯づつの米を朝食とし。
(だから昨日食べすぎだってば!(´・ω・`))

あれこれ持ち寄った暇つぶし道具でのんびり過ごし、
昼は焼きそばを食べ、
お風呂に行き。
買い出しで米を買い足し。
夜はホットプレートで作る
鮭のちゃんちゃん焼きに舌鼓を打ち、
お風呂に行き。
あれこれ遊んで。
寝る。


うあー。お休みって感じです。
んもーいいのかこんなにのんびりして。

観光しまくり、あちこち探検な旅行も好きですが、
こんな日もあってもいいんじゃないでしょうか。






そして三日目、
英気も十分養ったし帰りましょう~
車に荷を積んで、チェックアウト。
出発進行-


少し雨がぱらついているものの、
これ位なら問題無し。
帰りもドライブを楽しみつつ行けるかなー。



そんなほんわかした雰囲気で
某山道を通る有料道路の入り口にさしかかると、
係のおじさんに
「ノーマルタイヤ?スタッドレス?」
と聞かれ、
「この先雪凄いから気をつけて!」
と送り出されました。


僕らが乗っている車はスタッドレスですが、
……いやいや、
今のところ全然雪なんか降ってないし、
辺りにも降った形跡もゼロ。
またまたご冗談を。

なーんて5人で笑いながらこんな会話をしていた所に
対向車線から山を下ってきた車が




屋 根 に 雪 満 載 



すれ違っていく車。
思わず黙り顔を見合わせる僕ら。


え、今のなんだ、
10cm位軽く載ってたように見えた。
ヤバイヤバイ
まじで?

等々騒然とする車内。
それから暫く進むと、
だんだんと雨が白い塊に変わり始め……


何か積もってきました。


道路に雪が積もってるー
あかん、どんどん深くなっていく

どんどん深く


僕は一番後部の座席にいるので
位置的に後ろ向きに撮影したため轍……車輪の跡がありますが、
これは自分達の車の跡。

どうやら僕たちより前に走ってる車がいないのか、
ドライバーさん視点だと
道路が完全に雪で埋もれてセンターラインも見えないわ
先に通った車の轍も無いわで、
ほぼガードレールを頼りに走っている状況。
怖い、怖いわ。



それでも慎重にゆっくりゆっくり進んでいくと
先生吹雪です


吹雪じゃー
なんじゃこりゃー

風で雪が舞って舞って
もう視界ががが

前がみえNEEEE


2~3m先がもう見えない。
危ないぞこれ。


途中でも車が道端に止まって動けなくなっていたり
それも曲がり角の変な位置、
非常に危ない場所に止めてたりしていて
とてもびっくりしました。ドライバーさんも仕方なしなのでしょうが……
大型トラックも随分な場所で止めてチェーンを付けてたり。
動けなくなってから渋々付け始めたんじゃ無いか?
と疑いたくなるような。

そして



JAFとすれ違ったり。
JAFとすれ違ったり。
JAFとすれ違ったり。


酷い。

その後も
ぶつけて停車したと思しき車、
完全に抜け出せなくなっている車を何台も見ました。

連休前雪を予想せず、
ノーマルタイヤで観光に来た方々が、

行きはよいよい帰りは怖い

ってのを文字通りやってしまったのでしょうか。
なんて話をしたりしながら
ゆっくりゆっくり進んでいると

後ろに車が迫って来たので先に道を譲ることに。
僕らはゆっくり安全運転で行きます……


直線で道幅がある場所を見つけて脇に寄せて~~~
後ろにいた車が先に抜けていったのを確認して、
さて再び出発


ウィーン ザザザザザ
ウィーン ザザザザ……


進まない車。


顔を見合わせる僕ら。
……

ハ マ ッ タ ー !!!! /(^O^)\



「「「行くぞーー!!」」」


ドライバーを残し勢いよく降りて行く男達。
タイヤ周りの雪を必死で掻出す男達。

ドア付近の座席を動かさないでみんな降りちゃったので
後部座席から出るに出られず
座席を乗り越えようとして引っかかりもがく石井。


なんで僕だけ。


外から聞こえる

「轍に乗るまで暫く止まるな-!」
「押すよ-!」

というかけ声、
何かカッコイイなお前ら

出遅れ感が半端じゃないので
外に出るのは諦めて席に戻り膝を抱える僕。
カナシス。

幸い一回で抜け出したので、
外に出たみんなも車に戻り再出発。

サムーイ!!
ウヒィー!!

と声を上げる男達は見事に真っ白。
あの短時間でこんなに雪まみれになるのか。
いや、お疲れ様でした。
と、お茶を飲みながら眺める僕。

うん、殴られても良いレベル。

スンマセン。イヤデモ、正直参加シタカッタ。
緊急時ナノニミンナ超楽シソウダッタシサ。



それから暫く進むと見覚えがある車が……?
僕らを追い抜いていった車が道端に停車してました。
事故とかじゃなさそうでしたが(´・ω・`)


因みに僕らの進んでいる道は
殆ど車が通っていなかったのですが、
反対側の車線は道をふさぐように止まってしまった車があるせいか大混雑。

僕らは道を眺めながら来たから渋滞の原因が解ってますが、
この後ろの方で待っている人達は、
何故車が詰まっているのか解らないんだろうな……
交通整理する人も居ないようでしたし、
あれ動くまで相当時間かかったのではなかろうか。



何とか山道は抜けたものの
下の一般道も雪まみれ。
そして今度は僕らも車まみれ。
混んでるなー

予定変更して、
有料道路に向かって見るも通行止め。
仕方なく高速道路に入れる場所まで下の道を通ります。

が、またも見かける事故車事故車。
僕らの先を走る車も後ろを走る車も
ノーマルタイヤなのかツルツルフラフラしている車の時があり、
怖いシーンが結構ありました。



車は一歩間違えれば凶器なんですぜ……

絶対に車等での移動が必須で休めないお仕事の人は
それに対応する手段を用意しておく、
してなかったなら何とかする事は当然かと。

準備出来ないなら色々事情はあると思いますが、
道路が落ち着くまで運転はしないほうが……

その日の為だけでも何とかしないと、
取り返しのつかない事してから後悔しても遅いですし。
巻き込まれた人も、本人も。


帰り道は自分達の車がどうこうより、
周りがドカンとやりそう、
やられそうな不安のが大きかったです。

何とか高速に乗り~通過~再び一般道へ。
もうちょっとだー頑張ろうー

しかし道は大渋滞。
全然車が進みません。

暇なのでみんな辺りをぼんやり眺めながら進むと
まぁ気になることが一杯。

牛丼屋さんの駐車場から明らかにノーマルタイヤの車が
トゥルントゥルン滑りながら
周りの人に心配されながら出てきたりして
「なんでこんな日にそのタイヤでわざわざ牛丼食いに出てくるんだよ!」
と友人が突っ込んでました。

雪で電車とまっとる、線路人が歩いとる




歩行者を見てても色々あったなー
傘を開いた瞬間バサーッと某アンテナのようになってしまったおじさん。
ずるっと滑ったお兄さん。
ゴミ袋に穴を空けたらしきものを被って雪の中を突き進むおばさま。
この雪のなか満面の笑みで自転車を飛ばすおじさん。
(怖いからホントやめてください)

あーあと、
車内でも、みんなでなんだアレ?
となった女性とか。




雪が降る中道路(車道)を歩いたり海岸沿いを行ったり来たり。
風で壊れたらしい自分のぐしゃぐしゃの傘を携帯電話か何かで撮影したり、
海を撮影したり、車道を撮影したり。
かと思えばまた道路を横断して、
雪で止まっているらしい路線の線路内を歩いて撮影してたり。
そしてまた何故かふらふらと道路横断。海へ。


おまわりさーん!


何考えてるのかさっぱり解らないよ!
道路道路書いてますが、車道です。
片方の車線は渋滞しているものの、
普通に車走ってますから。


しかし線路内を歩く人は沢山いたなー
電車が動かなくなったからなのかもしれませんが……。

ああ、線路内を歩いて居た子供がつまづいて、
反対方向から来てた女性の手前に
タイミング良く飛び込んだときは
車内の会話が

「わざとだろアレ」
「フラグ立ったな」
「狙いすましてたよな」

等々盛り上がりました。
ダメすぎるね。うん。
僕らがだよ。



そして数時間

何とか、

何とか地元付近まで戻って参りましたー。

お昼も食べてなかったのでみんな空腹。
もう夕方。

いつも大混雑の回転寿司のお店にいって見ることに
さー何十分待ちかなー?
いやいや今日なら待たないで済むんじゃないかなー?



ガラッガラでした

駐車場スッカスカ

店内もまばらにお客さんいるだけ。

でも居るんだね!凄いね!


個別注文してもすぐ届く。
快適快適。
そして食べる食べる食べる食べる。
満足。全員で○十皿を平らげ店を後にしました。


そして個別に家の前まで送ってお疲れ様ーと。
……一部送れない人も居ましたが。
兎に角無事に帰ってこられて良かった。


レンタカーがスタッドレスで良かったね!
お店の人にありがとうですわこれ。



交代交代で回してくれたドライバーさん達お疲れ様でした。


また機会があったら是非遊びに行きましょうー
ウィンタースポーツもいいですなー
と春が見えてるこのタイミングで言ってみる。

あるとしたら来年かな?
別窓 | おでかけ |
| 一貴一遊  (いっきいちゆう~石井一貴公式blog~) |