石井一貴(いしいかずたか)公式blog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
ゲーミングマウス G5T DRTCM15BK G700S
2013-05-06 Mon 18:20
PCでゲームをするようになってからも、
暫くは極々普通のマウスで遊んでいました。

が、


(マウスにボタンがもう少しあれば右手で色々操作ができて良いのになぁ……。)

(イマイチ思い通りの場所にカーソルがいかないような……)

(マウスポインタの速さ(動く振れ幅)が、
この設定とこの設定の間くらいなら良いのになぁ……。)

と、 自分の操作が悪いにも関わらず もう少し上手に動かしたいなぁと
欲が出てきたところで、道具を変えてみるかーと手を出したのが最初でした。

細かい性能、数値、機能は検索すればいくらでもサイトさんが出てくるので
僕が触った感じの正直な感想を軽く書いていこうかなと。



初めて買ったゲーミングマウスがこちら

ロジクール G5 レーザーマウス G-5T
G5

暗いわ小さいわすみません、
写真撮りながらガックンガックン舟漕ぐ状態だったので妥協しまくりました

とりあえず初ゲーミングマウス。
実は以前記事に書いた事もありました。


第一印象。

でかい。

あまり手が大きい方ではないので、
その大きさにびっくりしましたが、
各種ボタンを押す分には困ることはありませんでした。

説明書を見ながらあれこれいじってみると、
マウスに重りをいれるカートリッジがついていて、
自分にあった重さに出来たり。
縦軸横軸のDPIやセンシビリティ
が一般のマウスより遙かに細かく設定出来たりと
もうどれから手をつけていいやら。

また初めてのサイドボタンやチルトホイール機能に感激。

凄いなコレ!
と、感動の嵐でした。


使い倒した結果、チルト部分の調子が悪くなり、
分解したものの改善されず、第一線を退いて頂きました。
ありがとう、お疲れ様でした。





さて、ゲーミングマウスの快適さに味を占め
次に買うマウスも勿論ゲームに向いた物を。
前回のマウスのお陰でチルトホイール機能がないと
もう耐えられない体になってしまったので、
チルト機能有り、
8ボタン以上
あと、G5は僕の手には少し大きすぎたので、
軽くて小さめのマウスを探す……

と、検索したらすぐ見つかりました。
一目惚れ。

DRTCM15BK表側
ダーマ タクティカルマウス DRTCM15BK

小さめで軽くて当時新発売のマウスでした。
独特な特徴がありまして、マウスの裏側にあるセンサーが、
左クリックのほぼ真下。
これはダメな人はダメかもしれませんね、
マウス中央のセンサーに良くなれてる人や、
低めのDPI設定で大きくマウスを動かす人にはあまり恩恵が無いかも?

僕は高めのDPI(ちょっとマウスを動かすだけで、大きくカーソルが動く設定)
なので、基本手首より先だけの動きで操作しているのですが、
このセンサー位置だとしっくりくると言いますか……
感覚的な話しになってしまうのですが、
まんま人差し指を動かしている意識で
目的の場所にカーソルを持って行きやすい?かな?
と感じまして。

最初購入した時は違和感がかなりあったのですが、
慣れたらしっくり。
前よりも細かい操作がしやすくなりました。

それからマウス自体に5種類の自分好みの設定を記録する事も出来るので、
ゲーム用の設定。のんびりネットを見るときの設定。
あれこれ編集したりするときの設定と、
色々割り振ることが出きるのも感動でした。

ボタンを割り振るためのソフトも割と解りやすく、
またホイールの上下にもあれこれ割り振れたり、
非常に使い勝手が良かった。
ホイールもカチカチしっかりしたタイプが大好きなのですが、
これも及第点。
ホイールの押し込みスイッチが少し硬いので、
慌てて押すと左右のチルトが誤爆したりするのが
ほんの少し気になりましたが、
左右のチルトはマウスの裏側のスイッチで切ることも出来るし、
ホイール押し込みのスイッチはあまり多用しない人なので問題無し。

不満ゼロです。

とっても気に入り、大事に使ってました。





……デモ モウスコシ ボタンガアッタラ ドウナルノカナァ




と言う事で衝動買いしました



G700s

つい先日発売された Logitech GのG700Sです。
長くなってしまったのでガンガン感想のみ

やっぱりデカイ。
初の無線マウスで不安でしたが、遅延は体感的には感じられず。
一応有線でも使う事は出来ますが、USBケーブルを装着する感じになるので、
若干コードが動かすとき邪魔かも。
G5やDRTCM15は細めの布巻ケーブルだったので気にならなかったのですが。
まあ無線で使えって事ですね。

あと、重い。
eneloopが一本入っているのでそれも込みでの重さですが。
今までつかってたのが軽い小さいマウスだったので
結構手にずっしり来る。

チルトホイールは押し心地は問題無し。
ホイール押し込みもDRTCM15BKより軽めなので
チルト誤爆は少ないかも

ただ

一番の不満が

ホイールが回りすぎる。

ノッチが軽い

左右チルトを使おうとするとホイールが勝手に回ってしまう。

まあ何とかなるかなと、
FEZをプレイしてみたのですが―――


鰤ヲリやるよ!ボタン一杯あるし持ち替えもスキル選択も快適だよ!
(バッシュはチルトで選択出来るように設定)

「氷出来た!バッシュするyp!(・∀・)」

カチカチッ

ズゴンッ (フキトブ テキ)

「アイエエエエ!? スラム!? スラムナンデ!?」


と、チャンスシーンで敵を吹飛ばすという戦犯を4回やりました。
心が折れました。


気を取り直して大剣でプレイ
(ランペはチルトで選択出来るように設定)
「相手見てない!体力半分以下ばかり!降下ランペでキルがマッハ!(・∀・)」
ピョーン

カチカチッ

「タァー」(エンダーペイン発動)

「アイエエエエ!? エンダー!? エンダーナンデ!?」

敵集団のど真ん中に落ちた直後、
自分を強化するスキルが発動して棒立ち。
ぼっこぼこに殴られて空の星になりました。

こちらは3回やりました。


そう、
チルト押す

回りすぎるホイールが反応

スキル予定より一列ズレる

/(^O^)\


……iniをいじってホイールの上下を切る事も出来るのですが、
他にも期待していた左サイドの4ボタンがどうも使いこなせず……
と言うかまだ慣れが足りないだけなのですが、
誤爆が多くて(´・ω・`)

色々重なった結果、
元のDRTCM15BKちゃんが第一線に復帰致しました。

ボタンの多さやコードがない快適さから、
MMORPGや、様々なコマンドを使って作業する人には
お勧めできるかもしれませんが、
激しめのアクションゲームで運用するには慣れがいるかなぁ
と言うのが個人的な感想でした。

左クリック脇の三つのボタンは割と使い易かったです。
メインで使う機能を手前二つに、
奥一つは予備的な感覚で使ってました。僕は。

あ、電池は最大消費モードだとすぐ尽きてしまいますので、
こまめにケーブル接続して充電した方がいいです。
プレイ中電池切れてもケーブルつなげば
すぐそのまま充電しながら使えますが。


結局、ホイールのノッチがゆるゆるすぎるのが不満、
ホイールすぐ手前のスイッチは高速スクロールへの切り替え機能で、
マウスのボタンとして使えないのが不満。
(そもそも高速スクロール機能が要らない……)
マウス用のソフトが若干解りにくいのと、
割り振りの自由度がDRTCM15BKで扱えた物よりも色々限られているのが不満。

と言った所でしょうか。

個人的にちょっと合わなかったかも……
と言うか用途が合ってないんだな。

勿論悪いマウスではなく、上記の不満以外は色々便利なのですが。
用途を変えた場合はこちらのが快適なシーンも沢山想像出来たので、
アクションゲームするには僕的には前のマウスのが良かったかー
という感想でした。




ダーマさんチルト機能有りでDRTCM15BKモデルベースの
新作作ってくれないかしら(´・ω・`)



長くなりましたが、今回はここまでで。
そのうちゲームパッド編でもやろうかな。


需要ないですか

すみません。

でもやります多分。

別窓 | 趣味・ゲーム |
| 一貴一遊  (いっきいちゆう~石井一貴公式blog~) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。