石井一貴(いしいかずたか)公式blog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
2013年友人宅忘年会その1
2014-01-27 Mon 19:20
年末年始、忘年会新年会と楽しい場へのお誘いを頂きまして
素敵な時間を過ごす事が出来ました。
ありがとうございました。

……その中で、
記事にしちゃっても良いといいますか
ゆるーい、フリーダムな忘年会がありましたので
そのお話を。

やたら長くなるかもしれません。
少しづつアップしていきたいと思います。



では本編。

集合場所兼会場は地元の友人のお宅。
僕は忘年会開始時間から1時間程経った頃に、
漸く友人宅が見える場所までたどり着きました。

元々、別件を済ませてから向かう予定でしたので
遅れることは折込済み、連絡済みでした。
でしたが。
僕が生まれ持った数少ないパッシブスキル
「オート迷子」が発動してくれたためこんなに遅くなりました。
駅から数分の筈が数十分だよ。
スキルポイントを振り直させてください。


なんやかんやでたどり着いたのですが、
途中電話で場所を聞き直したりしたせいか、
外まで迎えに来てくれていた友人。
これはすまなんだと駆け寄ると

顔赤い。
酒臭い。

……確かに僕は遅れた。
忘年会と称した集まりであって
集合時間は過ぎてるし先に少し飲んでても
おかしくはないのかもしれないけれど。
でも、
でもね、
まだ午後三時だよ、お兄ちゃん。

集合時間は午後二時でした。
この忘年会やたら集まるの早いから
序盤は出かけるか、のんびり過ごすかして
夜から本番なのかなと勝手に思い込んでいたのですが
最初からクライマックスっぽいですこれ。


不安になりつつも迎えられるまま玄関に入ると、
すぐに何やら美味しそうな匂い。
と、アルコール臭。

リビングへ着くと
陽気なおっさん×αと
カラの酒瓶×αがお出迎え

思わず部屋にある時計を見ると
やっぱりまだ 午後惨事 午後三時。

はっはっは、

今だから正直に言うと
逃げたほうが良いかなと一瞬思った。


次回へ続く。
別窓 | おでかけ |
| 一貴一遊  (いっきいちゆう~石井一貴公式blog~) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。