石井一貴(いしいかずたか)公式blog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
ゲームマーケット2014春
2014-11-09 Sun 20:20
※(文章があまりにも酷すぎたので少し修正しました11/10)


もう冬目前ですが春に某所に出かけた時のお話です。


ゲームの話題が何かと多いblogですが、
基本的にビデオゲーム、デジタルゲームに関する話題が殆どですね。
一人でも手軽に始められるしすぐやめられる。
オンラインで遠くの友人とも遊べると、
今やゲームと言えばコンピュータゲームを指すことが殆どですが、

私、休日に友人達と集まって
アナログゲーム等をやることもたまーにあったりします。
と言ってもまだまだ経験は浅く、
人狼、Dominion、DESCENT、等々をほんの数回やった程度ですが。

それらのアナログゲーム好きの友人に誘われて、
ボードゲームの祭典、
ゲームマーケット2014春というイベントに遊びに行ってきました。
ゲームマーケット2014春チケット



会場は東京ビッグサイト西4ホール。
アナログゲームも以前より注目される事が増えてきたので、
結構賑わうんだろうなー とは思いつつも

内心、「(賑わうと言っても……まぁ……程々に、だよなぁ)」
なんて失礼な想像をしておりました。

個人的な見解ですが、
やはり少しコアなジャンル、コンテンツに分類されると思っていたので
規模としてはやはりそれほどでは――って、


ゲームマーケット2014春会場


……えー……。

びっくりした。
や、失礼しました、
お見逸れしました。
これほど活気があるとは……。

勿論、某なんとかマーケットとか、
某ゲームショウとは流石に規模が違いますが、
それでも沢山の来場者と出展者の方々で会場内は賑わってました。

僕でも耳にしたことがある会社さん、
企業さんが作っているゲームが並んでいるのは勿論ですが、
個人で製作されたオリジナルのボードゲーム、
カードゲーム等、様々な作品がありました。

体験スペースもあちこちに設けられていまして、
出展している方に説明を受けながら、
お客さん同士で実際にゲームをプレイしてみて
購入するかを決めたりしている様子がとても興味深かったです。


やはりプレイヤー同士の直接の駆け引きや協力が
アナログゲームの醍醐味でもありますので、
恐らく初対面同士であろう方々が積極的に相談、意見交換等しつつ
ゲームを楽しんで盛り上がって――

いたのですが、かなり楽しんでいた様子のお客さんが
結局買わずに帰る姿に驚かされたり。



お陰で気づいた、
……僕だとあそこまで熱心に説明してもらって
遊ばせて貰ったら間違いなく買ってしまう……
ううむ、もし体験するならちょっと慎重に行こう。


なんてことを考えつつ
あちこちに目移りしながら
きょろきょろふらふらと中を歩いて見て回っていたのですが

友人の一人は購入予定の品があったので、
そちらに移動。

僕は別の友人の一人と一緒に、
気になっていたあるカードゲームの体験コーナーに向かってみる事に。
体験スペースでは係員(メイド姿のお姉さん)の方が
何人かのお客さんに、そのカードゲームの手ほどきをしていました。

脇からそっと様子を窺うだけのつもりだったのですが、
それに気づいたメイドさんに声をかけられ、
「今並べばすぐゲームの体験が出来ますよ」との事なので、
二人で参加してみることに。


パンフレットにも大きく載っていて気になっていたゲームでしたのでね、
気になってましてね。
決してメイドさんに釣られた訳ではありません。

何か沢山賞を受賞してる作品らしいし、
その看板に偽りなしかどうかの確認も踏まえてね。
だからある程度は影響があったかもしれませんが、
決してメイドさんに釣られた訳ではありませんよ?

えーと、

先に体験スペースにいたお客さん達は
2~3ゲームほどやっていたようですが
一戦一戦がかなり早い展開で終わるらしく、
すぐに僕らの番に。

メイドさんに遊び方、ルールの説明をしてもらい、
僕らの次に並んでいたイベントの取材に来ていた記者の方々も交えて
4人で1ゲームやらせて頂きました。
結果、


ラブレター
勝っちゃいましたので
買っちゃいました。
ラブレター。



……ほらー、体験したらやっぱり買っちゃった……



いや、ですがね、これがお手軽でありつつもかなり面白い。
準備も簡単、1ゲームが5分~10分以内には終わるので
勝ち負けのワクワク感を参加者全員が何度も味わえ、
一戦終えても「よし、次やろう!次!」
と、テンポ良く楽しめる。


あ、体験会のたった一度のプレイでべた褒めしてる訳ではありません

正直体験会で一回遊んだだけの時の印象は
(ちょっと運ゲーすぎるかなぁ?
 少ないカードで短いプレイ時間。
 飽きるのも早いのでは……)
と、面白さを感じつつもマイナスイメージを抱いていまして、
購入時の気持ちも
「折角イベントに来たし記念に……」みたいな感じでした。
しかしその後友人達と試しに遊んでみた結果、

がっっっっつりハマりました。

「お手軽ゲーっぽいし30分だけやろっか」
なんて言ってた筈が
3~4時間?以上やってたもしれません。
盛り上がる事盛り上がる事。
解りやすく、程よい駆け引きと運要素が楽しめる。
何より導入が簡単で、老若男女問わず遊べる内容。
これは普段ゲームとかと全く縁が無い人達にも勧められると思う。
家族でやるのも楽しいと思いますよ。


実際に僕自身あちこちラブレターを持って行って、
様々な人と遊んでもらったのですが、かなり好評。
口べた、ややコミュ障気味の自分としては、
打ち解ける、仲良くなるきっかけとしても非常に良いかも。
……鞄に常備しようかな……。

いや良い買い物しました。



アナログゲーム、
最近では人狼が特に有名になりましたが、
今後色々な作品が実況動画などで広まっていくかもしれませんね。
ネットを介したコンピュータゲームも
あちこち遠方に住む友人達とも遊べてとても楽しいですが、
一緒の空気を味わいながらわいわいやる
アナログゲームは、やはり独特の面白さ盛り上がり方があるので楽しいですね。


僕自身アナログゲームに関してはまだまだ疎く、
やや敬遠している所があったのですが
今回のイベントと購入したゲームで大分見る目が変わりました。
もしまたこう言ったイベントに行くことが出来たら、
積極的に体験してみて
「面白い!」と感じたら即購入して友人達と試してみたいと思います。

あ、ラブレター散々推した割に殆ど説明してなかったので、
いずれ記事に書くかもしれません。
またしてもゲームの話題ですが、ご容赦ください……。
別窓 | おでかけ |
| 一貴一遊  (いっきいちゆう~石井一貴公式blog~) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。