石井一貴(いしいかずたか)公式blog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
モンスターハンター2 ラグ、エリアホスト
2009-10-19 Mon 18:40
はい、またゲームの話題です
モンハン 一番流行ったであろうPSPで、直接目の前の友達と
アドホック通信をする人が大多数を占めると思いますが
他のPS版やPC版、wii等の作品を遊ばれる方、
またPSPでもインターネットを介した
通信環境で遊ぶ人も居るかと思います

多分もう知ってるよ!って方も沢山いらっしゃると思いますが

「ラグが発生する可能性のある通信状態で遊んでる方向け」

のちょっとしたマメ知識?みたいなものをちょこっと書きます
知ってる人はつまらない説明が長々続くので閉じちゃってくださいね…



モンスターハンターを複数の人数でプレイした場合
通信状態によって、たまに大型モンスターがワープしたり
急に止まってしまったりする事がありませんでしたか?
これはエリアホストになった人
(大型モンスターの位置やダメージデータの基準となる人)
を元に、他のプレイヤーにその位置や動きが送られてきて
いるため、通信にラグが発生して、次にデータが送られてきた時に
ズレがあると修正されるため、あたかもワープしたかのように
位置が急に動いてしまうためです
エリアホストの細かい仕組みについては
他にも詳しく書いているサイトが沢山あると思うので割愛しますが 

要するにエリアホストの人の画面で起こる事が基準になるため、
もしホストになってない自分の画面で、
モンスターの弱点等に強烈な一撃を叩き込んでいても、
ホストの人の画面上では空振りをしていたら
全くダメージを与えた事になっていないと言う事です

ネットなどの回線経由だとやはり自分の行動が相手の画面に
反映されるまでに若干のズレが生じてしまう事が多いようです
そのため自分の画面と相手の画面では 間に合った 間に合ってない
と、違いが出てしまいます…

キリン等、すばやい上小さな体のモンスターを複数の人数で
寝かせ等を使わずに、近接攻撃だけで倒そうとすると
とんでもなく時間がかかった事はありませんか?
対象が小さい上に素早く、しかもズレが発生した状態(しかもそれを知らず)
でみんなで唯一まともに攻撃が通る箇所であろう頭部を狙って戦ったら
基準となっているホストの人以外の人はどれだけ実際に攻撃を当てる事が
出来てたのかな…?と考えると キリン戦の苦戦の理由が解ると思います。
逆に大雑把に打っても当たる散弾戦法が何故速かったかも…

普通に画面上のモンスターに自分の画面に反映される通りの攻撃を当てて
気持ちよく狩りたい人には厄介な事この上ないラグ、ズレですが
いっそそれも仕方のない現象と飲み込んで、逆手に取る方法もあります


例えば…レイアレウス等まっすぐ突っ込んでくる突進攻撃がある相手で
自分がハンマーや大剣の時等によく使う手を一つ
基本自分がホストでない場合の行動は1テンポ程遅れて
ホストの人に反映されてる事が多いです
なので突進が見えたら自分の画面では突進してくる対象の頭に
直接当てるのではなく 「置いておく」
対象の頭が自分の殴った、武器を振った所謂、 攻撃判定がある位置 より
2~3キャラ分くらい手前の位置にある時点で、もう振り下ろしてください
自分の画面では空振りしてても大丈夫です
攻撃を「置いておいて」そのまま横などに避けれるタイミングで回避行動。
すると 

自分の画面では攻撃は当たってないが早めに避けたので回避は出来てる状態
ホストの画面では攻撃がきっちり当たっているが回避は間に合わず突進を受けた状態

になります
自分のキャラの攻撃の被弾については各個人を基準に判定されるため
自分の画面上で攻撃を受けていないのであればホストの画面で突進を食らおうと
噛まれようと燃やされていようと全く大丈夫ですので…
結果
突進に合わせてぴったり頭に攻撃を加えた上に無傷 と。

もしぴったり相手の頭に当たるタイミングで突進にあわせてこんな行動をすると、
敵がひるんだり気絶したとしても位置が少しでも悪ければ相打ちで吹き飛ばされたり
回避が間に合わなかったり…
まして自分がホストでない場合、ホストの人の画面ではズレが生じて
弱点、気絶判定のある頭ではなく 相手の首~お腹あたりに当たったように
表示されてしまったり、
ひるんだとしても自分の画面では既に自キャラを跳ね飛ばした後にホストの人から
ひるみが発生したモンスターのデータが送信されてきて、大ダメージ受けた上
ごろごろ転がってる間に、モンスターが「ひぎゃー」って今頃かよ!
といった事も起こります

初めのうちは何もない空間殴って本当に攻撃が当たっているのか
不安になると思いますが、何度かやっていれば
たまにぴったり気絶やひるみが発生する事もあるので
あ、当たってたんだな と感覚をつかめると思います



一例として突進してくる相手について書きましたが、自分がホストでない時は
相手の着地、回転攻撃等、ある程度先読みしやすい攻撃に対しての反撃は
僅かなズレを計算して行動した方が実はぴったり当たってる事が多いですよ
って話でした。
流石に終始ラグ計算しながら攻撃してると疲れるというか
あまり面白くないので、当てやすい絶好のチャンスやタイミングは
これ使うといいかも?ってことです

みんなで集まってPSPのアドホック~のように
直接データをやり取りしてる場合はこんなズレは
まず発生しないと思いますので、あくまで
「インターネット経由などのラグが発生する可能性のあるプレイ環境」
の人向けのお話で
モンハン以外でも使える事があるネトゲマメ知識でした…

また長々すみません…読みにくい上だらだら長い
あくまで趣味の話なんで、適当に好きな事書いてるだけですので
間違った知識や見解があることもあると思います
ただの独り言程度に受けとめてやって頂けると幸いです

ではまた…


別窓 | 趣味・ゲーム |
| 一貴一遊  (いっきいちゆう~石井一貴公式blog~) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。