石井一貴(いしいかずたか)公式blog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
つぶやかなかった事 沢山 その4
2017-08-18 Fri 20:20
スマホアプリ系のお話の続き、後編です。


興味がある方だけどうぞ


城プロRE。

城プロはブラウザゲーだけど
スマホで出来るからアプリのくくりにいれちゃうぞー

って事でのんびり続けてます。
同じ事務所の方々が担当してる城娘も結構居るんですよね。
お会いすると頭の中に城娘の名前が浮かんでるのは秘密。

ゲームについてですが――
画像を何かアップしようと思ったけど最近まともに撮ってなかった……。
大分前のゲーム本編SSと
比較的最近撮った編成画面のSSを一応張ります。
amarecco20170201-130909 (2)

siropro20170815.jpg

タワーディフェンス系のゲームですね。
主に近接、遠隔に別れる「城娘」なるユニットを配置して、現れる敵の猛攻から
建物や殿をお守りする内容となっております。


新要素の「施設」を
まだ殆ど装備させてなかったりとかなり杜撰なプレイ。
こつこつ集めてはいるのですが、
誰にどれつけるかでさんざん悩みそうで。

兎に角、色々追加要素や改善された箇所もあって
プレイしやすくなっています。

微課金でのんびり進めているので、随時追加されている新城娘さんは
あまり手に入れられてなかったり。

ただ頻繁に行われているイベント報酬も目新しい城娘さんが多く、
十分面白い・強い新ユニットが手に入るので飽きずに続けております。

……しかしよく復活しましたよね。
数多のスマホアプリ、ブラウザゲーム、オンラインゲームが発表されては消え、
古参の有名作品までもが終わりを迎える時代に、

クォリティアップの為に休止

大分時間を取ってリニューアル復活

ユーザー結構増える

イラスト集発売

と、ここまで盛り返したのはたいした物だと思います。

ゆったりと楽しめる作りなのもありがたい。
疲れた・忙しい時には委任出撃だけでちゃっちゃとこなせるのも
飽きっぽい僕が続けられている大きな理由ですな。

初期城プロをやってた頃思っていた事、
感じていた事を正直に吐露してしまうと
(もっと面白く出来そうな雰囲気あるのに勿体ないなぁ、
 そう遠くない時期に終わっちゃうかもなぁ)
なんて偉そうに考えてました。

そして事実サービス終了……と思いきや休止。

大幅リニューアルのため休止との事でしたが
個人的には復活しても難しいだろうなと……
終わってしまったタイトルと思い込んでいました。ゴメンナサイ
良い意味で裏切ってくれて嬉しいです。

リニューアルから更に沢山の手が加わった今の時点でも、
一ユーザーとして好き放題言って良ければ
(ここがこうなってくれればなー こんな要素も欲しいなー)
と感じてる箇所は勿論まだまだありますが。
とにもかくにも
一度追い詰められたゲームを蘇らせたのは
本当に凄いなぁと心から思いました。










そんな話が出たところなので余談ですが……

よく ゲームに課金すると、
「いずれは消えるデータにお金をかけるなど~」
って声がありますが。
結局どの娯楽も思い出や経験に出来るなら
違いはそこまでないと思うんですよね。
勿論金額に多寡あれど濃密な時間を過ごせる、
素晴らしい経験や思い出、宝物となるであろうコンテンツは
一生をかけても見切れない程世の中にありますので
それらを選択肢から完全に消してまでゲームだけってのは勿体ないとも思います。
ただどちらも完全否定するのは良くないかなってだけで。

ああ、ただ課金ゲーム等で後悔してしまう人、しまった人。自制が利かない人は
必ず制限を設けてほどほどに抑える方法を用意するか、
この手のゲームに触れない方がいいと思います。


……最近のソシャゲに関しては
出してヒット飛ばしたらがっぽがぽ、
コケたら開発費+運営費が偉いこっちゃなので、
傷口拡がる前にすぐ終了って雰囲気を感じちゃうんですよね。

勿論今の話はただの一、一般ユーザー視点の個人的な感想なので
全然的外れかもしれませんが。


課金したゲームがあっさり終わっても
「僕は楽しんだ」と割り切れる人だったり(僕がそうですが)、
どのゲームにもよくある最初の約款・注意書きを読んだ上で
解っててやっている人ばかりなら良いけれど、そうでもないんですよね。

もしも誰かに勧めてしまった時に、そのタイトルがあっさり終わってしまったら?
「何度も言っている通り当然自己責任だ」って
考えるのが普通というか至極真っ当だと思うのですが、
かけた金額が全く人によって異なるこのジャンルにおいては
僕はどうしても何かしら後ろめたいものを感じちゃう人間なんですよね。


ゲーム好きなんで、
これ面白いなーと思ったら自分がただ遊んだりするだけ、
その事を話すだけである分にはいいのですが

自身が出演させて頂いたソシャゲ系、
特にガチャ含めたアイテム課金形式の作品に関しては
そこらへんの後ろめたさがやっぱりぬぐいきれなかったりするんですよね。

出演やサービス開始のお知らせは喜んでします。
ただ
「もしこのキャラを狙ってくれた方が、中々手に入れられなかったら……」
「思わぬ形でゲームが急に終わってしまったら……」
って事が頭をよぎるんですよね。

余計なお世話である事は自覚していますし、
そう考えながらもそのお仕事をしてる時点でどうなのよと言われると
ぐうの音もでませんが。

それに自己責任でやってますから安心して!
と言われたらそりゃそうだって話ですし、
僕も自分で納得して課金したりしてる訳なのですが。



なんですかね、ほら、
「自分は良いけど、あなたには~~な事になってほしくない~~」
みたいな謎感情。
子供みたいですが。

完全無課金も廃課金も誰かにひどく迷惑をかける訳でなければ
人の自由であると思っています。
いますが――

つまるところ本音を言ってしまえば
万が一にも自分の音声が入ったキャラ目当てで
課金してくれている方が居たとしたら

『ありがとうございます!』

と思う気持ちと共に、

『でも決して無理してまで狙いすぎないようにして欲しいなぁ……』

とも思ってしまうのです。

完全に自分棚上げしてますが。




何かうだうだと余計な事まで書いてしまいましたが、

素敵なゲームを作ってくださった会社さんには
それ相応の対価があって然るべきだと思ってますし、
僕自身も楽しい、面白い、魅力的と思ったら対価を支払いたいスタンスで
随時課金するタイプのゲームも楽しんでますよーって事と、

重ね重ねになりますが
どうか決して無理しない範囲で楽しんでいただけたらいいなー
と思ってるというお話でした。
別窓 | 趣味・ゲーム |
| 一貴一遊  (いっきいちゆう~石井一貴公式blog~) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。