石井一貴(いしいかずたか)公式blog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
読書 ブラックジャック
2009-11-20 Fri 20:41
子供の頃一番よく読んだ漫画は手塚治虫さんの作品でした
幼稚園~小学生の低中学年あたりまで
親戚の家にあった鉄腕アトムの単行本等を夢中になって読み漁ってました
中でもブラックジャックは子供の僕に大きな衝撃を与えてくれました




さらに小さい頃から童話等の本に夢中だった自分の中には
所謂、勧善懲悪や自業自得と言った解りやすい…
良い事と悪い事、正義は勝つ 悪は懲らしめる、悪い事をすれば自分に返ってくる
みたいな観念を子供ながらに吸収してたつもりだったのですが…
それらを大きく揺るがす内容の話が沢山あるんですよね

この漫画の中には救いが無い結末の話もいくつかあり、
主人公であるブラックジャック自身も
許せない相手への復讐を謀ったり、挫折を味わったり…
悪役、悪人のキャラにも個々の背景や葛藤する姿があって
とても考えさせられました

良い者 悪い者 という括りしかもってなかった子供の僕にとって
良いって何?悪って何?…そもそも人って何?
と…ヘタなお化けやホラー映画を観る数十倍の衝撃と不安と怖さに
体が震えるほど心揺さぶられた本でした…

(数年前アニメで放送されていたブラックジャックは
同じ話でも表現や結末が大分やんわりとしたものに調整されていたり
ブラックジャック自身も視聴者に親しみやすいキャラに
優しさやコミカルな面を解りやすく若干雰囲気が
柔らかくなっていたように僕は感じました、勿論アニメ版も面白かったですが)


大人になった今も文庫版ですが全て集めて部屋に置いてあります
やはり 今読んでも面白いです
子供の頃衝撃を受けた話やシーンを大きくなった今読み返してみると
また違った感じ方や考えが浮かんだり、刺激を受けますね…
別窓 | 趣味・ゲーム |
| 一貴一遊  (いっきいちゆう~石井一貴公式blog~) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。