石井一貴(いしいかずたか)公式blog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
ダンジョンズ&ドラゴンズ シャドーオーバーザミスタラ その1
2010-08-29 Sun 19:07
「レジストファイヤーリングが壊れました」

この作品を知ってる人ならこのワードだけでも色々思い出せると思います
昔友人みんなで大ハマりした横スクロールアクションのアーケードゲームです
原作は超有名テーブルトークRPGだそうですが残念ながら僕はあまり詳しくないのと
アーケード一作目のタワーオブドゥームも少ししか触ってないですが…
とにかく凄く楽しめました
この作品は名作だと思います

と言う訳で恒例の
 このゲームをご存知無い方は置いてけぼりになる記事 です。
それでも我慢して見る、自分も昔やった事ある、知ってます
といった方は続きをご覧下さい

6種類のキャラタイプから自キャラを選び
名前も自分で入力し、その名前によっても初期装備が変わります
ステージは分岐しており、時には自分で選択したり
時にはプレイ内容で戦う敵、戦わなくて良い敵が居たり
 物語を自分で進めてる雰囲気 を味わう事が出来ます
しかも最大4人同時プレイが可能という、
( 残念ながら行きつけのお店では二人が最大でしたが )
アーケードゲームでは凄く新鮮、斬新な作りだなぁと
感じた記憶があります


兎に角初見で遊ぶには難しかったです
初プレイ時は中学生の頃でした、
よく行っていたお店に新しいゲーム…このD&D(ダンジョンズアンドドラゴンズ)
が入荷したと言う事で
顔なじみのみんなで代わる代わる挑みますが
最初のステージのボス…ゴブリンウォーマシンに轢き殺され
~何とか倒して次のステージに進んでも雑魚敵のラッシュで倒れまくり

基本コンティニューはしないでプレイが身内での暗黙の了解だったので
(みんなで順番待ちして交代交代やってたせいもありますが)
みんな同じような場所から進めず早々と倒れてしまうため、
もう見飽きた序盤のステージを繰り返し繰り返し…
お金も短時間でどんどん飲まれていきます
次第に普段から遊んでいる格ゲーにみんな戻っていき、
結果
滅多に遊ぶ人がいなくなりました

そんなある日、普段の常連ではないお客さんがD&Dをプレイ
気にせず僕らは雑談してたり他のゲームで遊んだりしてましたが…
次第に一人二人とその人の台の周りに人が集まりだしました
何だろうと常連組と僕も様子を見に…

どこのステージだこれ

僕らが何度も倒れたステージはとっくに越えているらしく
二体に分身して画面狭しと飛び回る謎の獣と戦ってます
なんぞこれ なんぞこれ
鮮やかにその獣も倒し、更に物語は進み、次のステージもクリアし
小人の村で買い物をするために小さくなったりと、みんなびっくり。
バカでかいレッドドラゴンを初めて見たときギャラリーから「おおっ」と声が。
デモプレイ画面でしか見たことが無かった強そうな敵が生で目の前に。
それすらもあっさり倒し「おおーーー!」っとみんな思わず歓声をあげます
そして更に進んで進んで…見たことも無いステージや戦い方を見ながら
ついにラスボス、これもあっさり撃破
ゲームを終え立ち上がったプレイヤーさんに思わずみんなで拍手
すごーい
てか何だこのゲーム

すっごい面白そうじゃないか!!!

ここからみんなに一気に火がつきました

後編へ続く
別窓 | 趣味・ゲーム |
| 一貴一遊  (いっきいちゆう~石井一貴公式blog~) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。